2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
新規にラ~メン屋さんに入りました。世田谷のマイナーな道沿いにポツンと小さな店構えの「橙屋」といいます。12:20に行ったら4人ほどの行列。待つこと10分。店内は狭く、カウンターに7席のみ。厨房には愛想の良い兄ちゃんが一人。メニューは中華そば(650円)の他、橙そば(800円 特大チャーシューが2枚+味付煮卵)、餃子など。お奨めは橙ぞばのようなので注文。ランチタイムは大盛りがサービスらしいが、ダイエット中に付き普通にした。注文して5分ほどでできあがり。
200702151252000.jpg

写真のような厚み5mmはあるチャーシューが2枚、器からはみ出しそうな勢いで入ってて、その他はよくある煮卵。麺は普通の太さで固さは調整できるらしい。味はしょー油をベースにしたカツオダシだ。あっさりとしたうま味があるが、自分的には少々塩が強いかな。でも美味しい。チャーシューのボリュームは嬉しいが、生なので脂っぽい感じが惜しい。このチャーシューは客の目の前でバーナーで炙って出せば、見た目と味で一石二鳥なのだが。。まあ、トンコツ好きの俺からしたら、カツオダシでもなかなかいける。次回に行く機会があれば、バーナー術を伝授してあげたい。
場所は旧青山学院大学理工学部のあった千歳通り(環八並行)沿いにある。木梨憲武の実家の木梨サイクルが元あった場所に程近い。近くに駐車場は無いので目の前のサミットに一時駐車も一案。
200702151250000.jpg

20070215131753.jpg

「橙屋」世田谷区千歳台5-7あたり。
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/56-46f4e635

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。