2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
警部が追突事故、逃走 兵庫 逮捕時、アルコール検出
2007年2月5日(月)11:28 asahi.comより転載

 兵庫県高砂市で乗用車を運転中に追突事故を起こし、相手の運転手に軽傷を負わせて逃げたとして、県警は5日、尼崎南署警務課長の藤本三千男警部(58)=同市米田町島=を業務上過失傷害と道路交通法違反(事故不申告)容疑で逮捕した。逮捕時、藤本容疑者の呼気から1リットル中0.2ミリグラムのアルコールが検出され、県警は酒気帯び運転の疑いもあるとみて調べている。藤本容疑者は容疑を認めているが「酒は帰宅後に飲んだ」と供述しているという。

 県警高速隊などの調べでは、藤本容疑者は4日午後5時ごろ、高砂市北浜町牛谷の国道2号姫路バイパスの高砂西出口付近で、姫路市内の女性会社員(25)の軽乗用車に追突し、女性に腰を打つなど約1週間のけがを負わせて逃走した疑い。

 藤本容疑者は事故直後、いったん停車したが、女性が携帯電話で警察に連絡しているすきに逃げたという。目撃者が藤本容疑者の車のナンバーを控えており、同隊員が高砂市内の自宅にいた藤本容疑者に事情を聴いたところ、逃げたことを認めたという。

 調べに対し藤本容疑者は「現場から東に約5キロの加古川西出口付近で被害者を待っていたが、40~50分たっても来なかったので帰宅した。帰宅後に、缶ビールを1本飲んだ」と供述しているという。追突された女性は、「事故後、同容疑者から酒のにおいがした」と話しているという。

 県警の今西義高・監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処したい」としている。

飲酒運転による重大事故が社会問題となっている最中にこんなことする警察関係者って、ありえねーー!おまけに「スキを見て逃げた」とか、「事故後に自宅でビール飲んだ」とか、隠蔽工作に走ろうとする態度が見え見えで、あきれ返る。そこいらの犯罪者と感性がまったく全く一緒ジャン。一つだけホッとしたのは、県警が仲間内ということで隠蔽に走らなかったことだけかな。それだけは安心した。

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/43-64846440

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。