2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
満を持して第一回雀鬼戦を本日開催した。人数は12名で3卓。予選は半荘2回×3SETの合計点数の上位4名が決勝進出とした。3SETは1SETずつメンバーシャッフルで実施した。決勝戦は0からのスタートで、半荘2回の持ち点のみで決することになった。

ルールは食いタン、後付けアリ、ダブロンあり、裏ドラあり、カン裏あり、フリテンリーチあり(ツモのみ)、形式聴牌あり、割れ目ナシ、赤牌あり(ドラ+面前チップ)、チップは面前赤牌・裏ドラ・一発・役満、七対子は50符1ハン、焼き鳥あり、ウマは10・20、その他適宜。

予選は一進一退で、2SET終了時は+36で途中経過第四位で、微妙な位置だ。なんせ、半荘4回やって、トップ2回・ビリ2回だから、点数が伸びるわけがない。3SET目が勝負の半荘×2となった。最初の半荘で、かろうじてトップをとった。次の半荘では、いきなり東2局目の親で配牌良く、ツモもメチャ良くて5順目でダマで親跳を上がる。(タンヤオ、ピンフ、イーペーコー、ドラ3)←振込みした人はドツボ(笑)この親跳が効いて、2回連続トップとなり、ダントツトップで決勝進出。

決勝戦は流石に緊張する。他のメンバーは、サワちゃん・ツヨシ・アニキでみんな手強いメンバーだ。サワちゃん・アニキは堅実だが、いきなり一気にでかい手であがる。ツヨシは初っ端からイケイケタイプなので、乗せると手が付けられない。

1回目の半荘は配牌・ツモともにドツボでオーラスでピンフ・ドラ1を
辛うじて上がって焼き鳥を免れた。当然4位のマイナス点。1着はアニキで5満点超えだった。2回目の半荘も途中まで全くアカン。南3局時は1.8満点しかなく、トップのアニキは4.9満点も持っていて、誰がどう見てもブッちぎりでアニキの優勝だ。ラスマエは俺の親。ここで連荘する以外に残された道は無いと気合を入れて連荘を始めた。最初は2900・5800と上がって徐々に調子が上がってきた。。。次の1局。俺の手の内は赤が2枚とドラが2枚。タンヤオ系であった。アニキがドラ切りリーチをしたので、勝負を掛けてスカサズ「ポン!」タンヤオどら5で3・6ピン待ちで聴牌。。。。。2巡くらいしてアニキが3ピン捨て、、、スカサズ「ロン!」2900・5800・18000と立て続けに俺に振り込んだアニキは49000→22300点。俺は逆に44800点となった。そのあともアニキから集中的に上がりが続き、最後は親満直でアニキは箱下8000点となってドボン・撃沈となった。

終わって集計してみれば28点対25点の僅差で優勝した!Guts!久しぶりにマージャンで興奮した一日だった。

RIMG0012.jpg

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/4-4019f41f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。