2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

アベチンゾーが参院選後、首相官邸で記者団の質問に答える際に、テレビカメラを凝視して答える「カメラ目線」をやめたようである。

テレビのニュースを見るたびに気持ち悪いカメラ目線の姿が映されて思わずテレビから目をそらすことも無くなって嬉しい限りである。

それにしてもカメラ目線のほうが国民に良く映るとか、他にもパフォーマンス的なことばかりが目に付くこの人。そんなイメージのことばかり考えているから、いつまでたっても浅はかで、重みの無さが目に付いてしまうのだ。本気で国民のことを考え、自分の信念で政治をしている人であれば、ポーズやイメージなど必要でなく、自然と滲み出て来るものだ。


この人にそれが理解できるようになるのは、まだまだ先のことになりそうである。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/292-37c95aee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。