2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
赤城農水相がアベチンに辞任届けを提出して受理された。実質的な更迭だ。
最後の最後までポストにしがみついただけの最低のやめかたとなった。
赤城曰く「総理からは、辞めろという言葉はなかった」とあくまで自らの辞任を主張しているが、官邸側は「総理から辞めさせた事実上の更迭」と総理の指導力をアピールした。
どっちが嘘つきだか、知らないがどこまでも姑息な嘘つき自民党だ。
いろんな人が赤城の農水水産行政に関しては優れた能力を持っていると言っているが、それは実務的な働きを出せば良い。大臣でなくても能力は発揮できる。彼は大臣の器ではない。
経験も年齢も風格も足りない。チャラチャラとポルシェで国会に来るなど若気の至りだ。
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/286-049a909e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。