2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
公務員は責任問われぬ 首相がメルマガで指摘
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007062101000189.html

 安倍晋三首相は21日配信の安倍内閣メールマガジンで、国会終盤の焦点となっている国家公務員法改正案など公務員制度改革に関連し「民間はリストラを断行し、生き残りをかけた努力をしてきたが、公務員だけが、誰も責任が問われることなく時期がくれば昇格する古いシステムを温存してきた」と指摘、法案の成立にあらためて意欲を示した。

 首相は「『公務員は民間に再就職させずに、全員が定年まで働けるようにした方がいい』という意見もあるが、理解できない」との見解を示し、「官のリストラを進めていくと同時に、天下り問題を根絶していくのが政府案の考え方だ」と強調した。

 年金記録不備問題に関しては「政府のトップである私に大きな責任がある。問題解決を私の内閣で必ずやり遂げる」と、あらためて決意をつづっている。
以上転載終



アベチンゾーが必死である。参院選挙が近づくにつれ、ますます焦りが見えている。「民間はリストラを断行し、生き残りをかけた努力をしてきたが、公務員だけが、誰も責任が問われることなく時期がくれば昇格する古いシステムを温存してきた」とノタマったらしいが、確かにそれはその通りだ。そして「官のリストラを進めていくと同時に、天下り問題を根絶していくのが政府案の考え方だ」官のリストラを進めてもらうのは大いにやってくれ。又天下りを根絶するのであれば、賛同できる。しかし政府与党の根絶とは名ばかりで、官が裏でコソコソと天下りしてきたのはやめさせる代わりに、「天下り斡旋センター」なるものを作るというのだから呆れ返る。根絶と言うのであれば根絶しろよ!表向き、選挙対策で根絶と言う言葉を並べて支持を得ようとしているが、実際のところは国が官の天下りを認め、「斡旋センター」を設立すると言うのである。
これは根絶と言わない。天下りの「推進」と言うのだよ、アベチンゾー。
民間人も、官人も、政治家も、芸能人も、自衛隊員も、人間全て平等でなきゃいけない。仕事を探すなら、職業安定所(ハローワーク)と言う立派な国の機関があるではないか。「天下り斡旋センター」なんて必要ない!!
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/226-e8347d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。