2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
首相は「何が何でも成立の決意」=公務員法改正案で渡辺行革相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007061600313

渡辺喜美行政改革担当相は16日午後、札幌市内で講演し、国家公務員法改正案について「安倍晋三首相が国会を延長してでも、何が何でも通したいという思いを是非分かってほしい。法案を通せば世の中が変わる」と述べ、首相は今国会成立に向けて揺るぎない決意だと強調した。
 会期の延長幅については「どのぐらい延長されるかは月曜、火曜あたりがヤマ場になる」として、週明けにも政府・与党で最終判断することになるとの見通しを示した。
以上転載終



農水大臣の自殺、農水省絡みの緑資源機構の官製談合、国土交通省の水門工事に絡む官製談合事件、そして世の中を大騒ぎしてさせている「消された年金問題」の厚生労働省の問題。これら事件の根本には、世の中に蔓延る、まさに悪性腫瘍「癌」と言える
官僚の天下りが最大の原因と言えるのだ。

こんな最悪の状況になってもなお、政府自民党は官僚の天下り支援の機関(官民人材交流センター)を新たに作ろうとしているのである。

こんなおかしな天下り支援機関ができたら談合が減るばかりか、益々増殖すること必至である。

アベチンゾーもナベシミ(渡辺喜美)も「この法案によって世の中が変わる」と嘘ッパチをほざいて、選挙向けにアピールしているが確かに世の中が変わる、そう、
もっともっと悪い方へと

考えても見てよ、本当に選挙にアピールしたいのであれば民主党案を堂々と採用すれば良いじゃないですか。すなわち、官僚の
天下りを全て禁止する法案ですよ。一切禁止。

恩給をたっぷりと貰ったらじっくりと職安で職探しをしてくださいよ、一般庶民と同じに。まぁ、社保庁の所員の仕事振りで役人の仕事振りのサイテーなのが世に知れ渡ってしまったから、職安では苦労するでしょうけど、みんなそうやって苦労して職探してんだから、自分たちだけは別格だなんて絶対許されるわけが無い。

でも、民主党案を呑んだら役人から袋叩きに合うから「官民人材交流センター」でお茶を濁しているだけだ。

庶民を馬鹿にするにもほどがある、ここは徹底的に与党自民党を庶民の力、選挙の力で袋叩きにするしかありません。
今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます。
宜しければ、クリックをお願いします_ _;↓↓

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
雇用管理士
雇用管理士とは、企業の雇用管理に関する専門家を認定する資格 http://madman5.stepuptechnologies.com/
from: URL  2008-08-26 Tue  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/220-947c3322

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。