2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
米国産牛肉、また輸入中断
http://japanese.joins.com/article/
article.php?aid=88098&servcode=300§code=300

農林部が4日、米国産牛肉輸入をまた全面中断した。

最近、米国内向けである牛肉が韓国に輸出された事実が明らかになったことによる措置だ。農林部は米国産牛肉に対する検疫をすべて中断させた。これによって問題の牛肉を輸出した米国カーギル社とタイソン・フーズ社の該当の作業場の輸出船積みが禁止され、現在搬入されて検疫を待っている米国産牛肉156トンも保留となった。

◆「米国向け牛肉を誤って輸出」=先月25日、カーギル社が輸出した米国産牛肉の一部に骨片ではなくカルビが丸ごと発見された。翌日に輸入されたタイソン社の牛肉は箱に付いているバーコードが以前の形態と違っていた。現在、韓米間輸入衛生条件によると、米国産牛肉は決まった作業場で決まったプログラムを通さなければならない上、30カ月未満の牛の骨のない赤身の部分だけを持ちこむことができる。

米農業部のリチャード・レイモンド食品安全担当次官は4日、韓国政府の解明要求に対して「5月25日と26日、カーギル社とタイソン社が輸出した米国産牛肉15.2トンと 51.2トンが韓国輸出証明(EV)プログラムによって生産されていない米国内向けだと確認された」という事実を伝えた。カーギル社とタイソン社は米国の最大パッキング(処理および肉加工)企業だ。

◆解けない疑惑=農林部は該当の牛肉輸入物量に正常な輸出検疫証明書が付いている事実に注目している。米連邦政府の獣医が虚偽でこの証明書を発給した可能性が濃厚だ。農林部キム・チャンソプ家畜防疫課長は「国内輸入業者と米国連邦獣医が組んで虚偽に輸出検疫証明書を偽造したものとみられる」としている。キム課長は「国内輸入業者が輸入をしなければならないのに、カーギル社やタイソン社など大型企業が早く品物を与えないので直接米国に渡って内需向け品物を受け取り、輸出を試みた可能性もある」と付け加えた。

◆展望=農林部は問題の牛肉66.4トンをすべて米国に返送した。これまで搬入された全物量に対しても内需向けではなかったのか確認することを米政府に要請した。現在、下された検疫中断措置は、米国側の解明を聞いた後、解除可否を決めることにした。これによって9月の秋夕(チュソク、中秋)前、米国産カルビ輸入が再開される可能性は不透明となった。
以上転載終



日本においては、亜米利加の一方的な押し付けによって今年になってから、徐々に解禁されていく方向である。例えば西友は、大手スーパーの先陣を切って2007年3月31日から一部店舗で販売を再開すると発表した。この販売再開の背景には、現在の親会社であるウォルマートの意向の影響が指摘されているが、親会社が世界最大規模のウォルマートであれば、有無を言わさず輸入させられてしまうだろう。上記のように結局韓国内でも不手際が再発していることを考えれば、日本に入ってくる米国狂牛肉だって危険極まりないのが良く分るというものだ。しかし、社保庁問題で明らかになったように日本政府は国民の命なんて二の次だ。アメリカの利益と自分たちの選挙のことしか頭に無い、浅はか集団でしかない。その証拠に、「2007年4月24日、現地査察で問題のない施設から輸入した牛肉の全箱検査を終えることで日米両政府が合意した」今まで水際作戦で未然に狂牛肉をストップさせてきた全箱検査まで、放棄してしまったのである。年金問題もさることながら、このBSE問題だって国民の命入にかかわる大問題だ。もっとマスコミも問題にするべきなのに、沈黙。。。この国ってどこかおかしい。。
今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます。
宜しければ、クリックをお願いします_ _;↓↓

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ウェルシュ菌の美容にとは
人や動物の腸管、土壌、水中などの自然界に広く分布しています http://aerukamo.sabellsenterprises.com/
from: URL  2008-10-13 Mon  [ Edit ]
包丁の研ぎ方
包丁の検索サイト。ヘンケルス、グローバル、研ぎ方、三徳包丁、セラミックなど包丁に関する各種情報をお届けしています。 http://dandruff2.hartmerrell.com/
from: URL  2008-09-11 Thu  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/203-1ecf5d62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。