2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
自ら撒いた種だというのに、汗をかいていない社保庁の対応が目に付いている。本来であればミスを犯した側が一軒一軒出向いて、お詫びしながら確認に回るべきだろう。ま、それは無理としても、平日で3時間待ちって酷すぎないか?せめて1時間以内にしろよ!じゃなきゃ早朝6時から開庁して、夜は残業して夜中の12時までやれよ!土日、祭日に休暇とるなんてもっての他だよ!
残業代も、休日出勤も、ナシで歯を食いしばってやれよ!文句がいいたければ、自分の上司や幹部に言えよ!幹部やOBも総動員して国民の確認作業に当たれよ!
みんな自分たちが撒いた種なんだから。

社保庁事務所 平日なのに3時間待ち
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/sia/story/
03gendainet02032103/

消えた年金記録が5000万件もある問題で、政府は「支払い履歴の確認」を呼びかけている。自分たちの不始末で記録をなくしておきながら、「支払った者が自分で確認しに来い」という高飛車な態度だ。

 そこで実際に社会保険事務所へ足を運び、「被保険者記録照会」を行ってきた。場所は、千葉市にある社会保険事務所。正午過ぎに到着すると、小雨が降る平日にもかかわらず、待合室は人でごった返している。10の窓口がフル回転しているが、その時点ですでに75人待ちだ。

「団塊の世代の相談が相次いでいる上、今回の記録喪失で普段の倍近い対応をしている。1カ月前から電話でも予約を受け付けているが、予約が殺到しているため必ずしも希望日に取れるわけではありません」(同社会保険事務所職員)

 ようやく順番が回ってきたのは、受け付けから3時間以上が経過してから。待ちくたびれて、怒る気力すらない。インターネットでも照会できるが、手続きが煩雑でパソコンが苦手な高齢者でなくてもゲンナリしてしまう。

「社会保険事務所は全国にたった312カ所しかない。1カ所で1日にさばける人数は300人が限度。最大5000万人の照会がすべて終わるまでには1年半もかかる計算になる」(関係者)

 こんな状況なのに、社会保険事務所の職員は土日もほぼ休みだ。週末の業務は、毎月第2土曜日と一部で第3土曜日に窓口を開いているのみで、これぞお役所仕事の典型だ。どこまで国民をナメているのか。


今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます。
宜しければ、クリックをお願いします_ _;↓↓

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ダイエットとメドゥスイート茶と美容のバランス
メドゥスイートはヨーロッパが原産の植物です http://timetable.thriftystmartin.com/
from: URL  2008-10-14 Tue  [ Edit ]
チケット・金券・ギフト券
チケット・金券・ギフト券を探すなら http://www.mizusumashi-net.org/101381/101416/
from: URL  2008-09-12 Fri  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/202-a31b4613

人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるためによかったら協力を♪参院選までブログ記事上部に投票ボタンを設置中!ヨロシクお願いします。なんだかお陰さまでこの頃人気ブログランキングの得票数が、毎日過去最
らんきーブログ 2007-06-05 Tue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。