2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
記憶にもまだ新しい沖縄の民間の大学構内に米軍のヘリコプターが墜落炎上した事故。
死傷者は出なかった物の、一歩間違えれば大惨事になる所だった。こんな大きな事故を
起こしておいて米軍側の対応は全くの誠意を欠いたものであった。事故後の処理は全て
米軍主導で行われ大学関係者は中枢校舎である1号館への出入りを制約されたり、米軍の
人間がウロウロと構内を不法占拠したり、とても事故の加害者とは思えない対応だった
のである。
非常事態でもない平時に、本人のミスで日本の民間大学の敷地内にヘリを墜落させたと
いうのに、責任感も何もあったものではない。その後、最優先されるべき沖縄県警の現
場検証もされぬまま勝手に機体等の搬出を行った。こんなことでは本当の事故原因も隠
蔽されたままになるではないか。大学は創設以来日夜行われる米軍の飛行訓練に悩まさ
れ続けてきた。再三の抗議は全く無視され続け遂にはこのような事故を起こしたのであ
る。その後、被害者への誠意ある事故説明が無いまま(欠陥機と言われ続けている)同
型機の飛行を当時の町村信孝外相が容認した。その後の飛行に対して地域住民も学生や
学校関係者たちも常に恐怖心を持ちながら生活を続けている。学校側は校舎から
「NO FLY ZONE」と書かれたアドバルーンを揚げたり抗議を続けているが、米軍側は全
く無視。米軍ってーのは、日本人庶民を虫けらと思っているのだろう。もっと安全な走
行ルートを考えるとか、いくらだって努力すれば何とでもなるのではないか。
そんな中、こんなニュースが本日掲載された。


米国法で氏名非通知/沖国大ヘリ墜落米兵
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705311300_01.html


外務省は一定理解
 二〇〇四年の沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故で、県警が被疑者不詳のまま、航空危険行為処罰法違反容疑で書類送検する方向で最終調整していることに関連し、外務省の重家俊範沖縄担当大使は三十日の定例記者会見で、米国のプライバシー保護法に基づき、事故にかかわる米軍関係者の日本側への氏名通知はできない、との説明を米国から受けていることを明らかにした。米国の軍法会議では事故機の整備に関与した整備士四人が降格、減給、けん責の処分を受けたという。
 日本国内の米軍提供施設外で発生した事故で、米本国では関係者が処分されているにもかかわらず、日本には氏名すら明らかにされないいびつな実態が浮かんだ。

 同事故に関する米側の対応について重家大使は「公務執行中のことであるし、おそらく米国は一次裁判権を行使したと考えているだろう。そういうことを踏まえて考えるべきかと思う」と述べ、一定の理解を示した。

 重家大使は同事故について「今まで警察当局と連携し、米側にも日米地位協定の下での捜査協力の一環として情報提供を求めてきた」と説明。その上で、米軍関係者の氏名通知に関しては「残念ながら米側からは、日本側の要請を真剣に検討したが、国内法で具体的な氏名の通報はできないとの説明を受けている」と話し、今後も氏名通知を受ける見通しがないことを明らかにした。

 米国が日本側に氏名を通知できない根拠については、米国のプライバシー保護法に基づき、米国防長官の権限で判断されたという。

 米国内で処分された四人のうち二人は降格、二人は減給とけん責。

 米軍関係者の容疑者の氏名が日本側に通知されなかったことについて法政大の本間浩教授(国際法)は「米軍人が公務執行中の場合、日米地位協定上は一次裁判権が米側にあるのは了承せざるを得ないとしても、二次的には日本に裁判権がある。その意味では日本側にも行使を担保しており、容疑者の氏名の通知要請に応じるのは当然のこと。特に今回の場合、公務執行中といっても非常事態とは思えない。米側は氏名を公表する責任があり、日本側が抗議しないのは問題だ」と日本側の対応を批判。

 さらに、米国内法が適用されたことについて「プライバシー保護法は本来、犯罪行為者のプライバシーを守るためにあるのではなく、犯罪行為者の氏名などの公表によって第三者に迷惑を掛ける場合に限り適用される。だが今回は、氏名の公表で例えば米軍ヘリのメカニズム的な軍事機密の保持に支障が出ることには結び付きようがなく、論理的におかしい」と指摘する。
以上転載終



何なんだ?外務省一定理解って?日本国民の命が危険に晒された大事故の加害者の氏名も明らかにしない横暴な米国に対して、どうして強く抗議できないのだろう。アベチンゾーが最高権力者だから仕方ないのだろうが、久間腰抜け大臣も、麻生カッコ付けだけ漫画大臣も、ましてや大腰抜け集団外務省も、国民に対しては強者なくせに、亜米利加様の前では借りてきた猫だ。コイツラ大和魂のカケラも無い腰抜けどもは、即刻辞職して亜米利加に帰化でもすればいい。

今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます。
宜しければ、クリックをお願いします_ _;↓↓

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
オーディオ
オーディオを探すなら http://www.saturnalbany.com/211742/100155/
from: URL  2008-09-16 Tue  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/196-f216b21d

こんなものが教育現場に!中学生向け「靖国礼賛DVD」 (日刊ゲンダイ)http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/583.html投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 5 月 31 日 11:20:34: ZtsNdsytmksDEhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000012-gen-ent「大東
昨日(5月30日)はブログを更新しなかったのだが、ブログへのアクセス数は、FC2カウンタの計数値で今月最多の4220件を記録した。読者の方々には厚くお礼を申し上げたい。実は昨日は、裏ブログの「kojitakenの日記」が、本
きまぐれな日々 2007-06-01 Fri
人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるために協力を♪ 参院選までブログ記事上部に投票ボタンを設置中!ヨロシクお願いします。ZARDの坂井泉水さんが亡くなられた。もう40歳になってたんですね、でも若い。
らんきーブログ 2007-05-31 Thu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。