2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
今年の流行語大賞の最右翼「ナントカ還元水」で一世を風靡したタリバン松岡こと、松岡利勝農
林水産大臣の疑惑がまたまた発覚した。
今までのタリバン松岡の疑惑の総合商社としての実績と活躍振りを見てみよう。




①内閣府へのNPO申請照会、口利き疑惑

WBEFから内閣府に提出された特定非営利活動法人申請について、松岡の秘書が内閣府に対し審査
状況について照会していた問題が発覚している。秘書から照会された事実は内閣府の内部文書に
も記録されているが、松岡は衆議院での答弁で照会の事実自体を否定しており、食い違いを見せ
ている。
→内閣府の内部文書に記録が残っているにもかかわらず、照会の事実を認めない。嘘つき。


② 100万円献金使途不明問題

2007年3月27日の朝日新聞の報道で、東京都内の会社が松岡の後援者であるインド文化協会会長に
対して「資金協力」という名目で支払った100万円が使途不明になっていることが明らかになった。
松岡は27日の定例閣議後の記者会見で「(100万円を)受け取った事実はない」「(もし受け取っ
たならは)事実ならば政治資金収支報告書に記載することに問題ない」と否定し、後援者との関
係については「10年くらいお付き合いがあるが、一緒にお食事をしたこともない」とも述べた。
だが1月5日の会見では「長い付き合いがあり、色々な関係があるようにもなりますよ」と述べて
いる。


③政治資金収支報告書記載漏れ漏れ事件

出資法違反容疑で福岡県警察の家宅捜索を受けた「エフ・エー・シー」の関連団体「WBEF」に絡
む不祥事が複数件報道されている。
WBEFから2005年12月1日に100万円のパーティー券収入を得たが、政治資金収支報告書に記載しな
かった。しかし、安倍内閣組閣当日の2006年に報告書を訂正した。


④ナントカ還元水問題

議員事務所で光熱水費として2005年に500万もの金額を出費し、不明瞭な答弁に終始してゴマカし
続けている問題。
予算委員会での質問に対して答えに窮したタリバン松岡は、口からでまかせの「ナントカ還元水」
の費用だと述べた。その後、1本5000円もする水を飲んでいると述べたり、嘘と口からでまかせの
コメントをオンパレードさせた。2001年から2005年までの5年間では約2,885万円の光熱水費を
計上している。


⑤「パーティーの開催自粛」に違反

安倍内閣に農林水産大臣として入閣したにもかかわらず、大規模な政治資金パーティーを開いた
ため、閣議決定「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範」「パーティーの開催自粛」に違反した
と報じられた。大臣になろうとなるまいと、タリバン松岡の守銭奴活動は続く。


⑥そして今回発覚した官製談合の疑惑が最大級の疑惑と言えよう。
落札率引き下げ指示 緑資源機構理事 談合発覚警戒か

独立行政法人「緑資源機構」(川崎市)発注の林道調査の入札をめぐる
官製談合事件で、機構の森林担当理事(59)が全国の地方建設部(地建)の担当課長らに対し、
落札率を93%程度に下げるよう指示していたことが分かった。東京地検特捜部は、官製談合を
主導したとされる同理事が、談合の発覚を恐れて指示したとみているもようだ。特捜部は二十四
日にも、公正取引委員会の刑事告発を受け、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で、理事ら
数人に対する強制捜査に乗り出すとみられる。

 公取委は、機構からの受注額が上位で、林野庁の天下り先となっている財団法人「林業土木コ
ンサルタンツ」(東京都文京区)と同「森公弘済会」(千代田区)、民間コンサルタント二社の
計四法人を同容疑で検事総長に刑事告発する方針。

 関係者によると、機構の担当課長は毎年四月、八地建の課長を集めた会議で、業者の受注実績
や天下りの受け入れ状況などを考慮し、受注配分案を作成。最終的にこの理事が了承し、落札業
者を決めたとされる。

 理事は森林業務部次長だった二〇〇三年四月の会議で、「落札率は93%程度が適切」と、高
止まりだった落札率を下げるように指示したという。

 同年一月には、発注側の行政責任を規定した官製談合防止法が施行されており、特捜部では、
理事らが同法の適用を免れようと落札率を調整したとみて調べている。

 公取委は昨年十月、機構と受注法人を立ち入り検査。今年四月、刑事告発を視野に強制調査を
実施し、特捜部と連携して解明を進めてきた。その結果、機構理事らは、林野庁や機構のOBが
多数天下る公益法人の利益を図るため、不正な受注配分を繰り返した疑いが強まった。また、機
構の請負業者で組織する「特定森林地域協議会」(特森協、昨年十一月解散)が、受注高に応じ
て業者から会費を徴収していたことも判明。特捜部では、特森協の役割についても解明を進める
とみられる。
以上転載終


実は、談合で問題となった法人からの政治資金を貰っていたのが、タリバン松岡なのである。
彼の政治信条は「真実一路」だそうだが、笑わせてくれる。「不真実一路」に変更したほうがス
ッキリするのではないか?

国民の血税に群がる官僚や政治家たちが、国民の目を欺いての税金横領システムがまさに、今回
の事件なのである。この様な税金横領システムはその他の省庁でも数多く存在するのだ。これら
全ての犯罪行為を無くす事によって無駄になっていた税金が戻ってくるとしたら、増税なんて必
要ないのである。
>20070524140548.jpg

↑税金横領自動還流システムだ!#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
メンズインナー
メンズインナーを探すなら http://www.jpnet.info/100433/100434/
from: URL  2008-09-29 Mon  [ Edit ]

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/183-d84e2b65

松岡利勝松岡利勝 (まつおか としかつ、昭和20年(1945年)2月25日-)は、日本の政治家。自由民主党 (日本)|自由民主党所属の衆議院議員。熊本県阿蘇町(現阿蘇市)出身。安倍内閣で農林水産大臣を務めた。日朝友好議員連盟所属。来歴農家に生まれる。
かのんの記録 2007-05-30 Wed
人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるためによかったらポチっと協力を♪知的財産戦略本部  って知ってますか? 安倍晋三がリーダーの(笑) もうそれだけで怪しさ満点でしょ(笑)『サルでも描けるま
らんきーブログ 2007-05-24 Thu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。