2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
夏の参院選で、自民党から比例区に立候補の要請があったが断ったJ1横浜FCのFW三浦知良(40)が17日の練習後、「僕はサッカー選手だから。政治のことはわからない」と、断った理由を話した。
 要請を受けたとき、「相手があることなので、その場では断らなかったが考える時間が必要ということではなく、判断は迷わなかった」という。
 自民党がスポーツ選手など著名人を擁立しようとしていることについては「業種は関係なく、政治に興味がある人はやればいい」と語った一方、「でも僕はサッカーが仕事」と、政界進出には関心がないことを明らかにした。
以上
朝日新聞より転載


自民党のやり方はいつもこうだ。ちょっと有名人であれば誰彼無く声をかけまくる、盛りのついた高校生が女子高生をナンパしている様相だ。
カズは「政治にはまったく関心が無く、自分に声を掛けて来た理由がわからない。その場で即答して断っても良かったが、相手もあったので」と相手に対する気遣いも見られた。どっちが常識人か、誰が聞いても良くわかる。
まさかと思ったけど、カズが断ってくれてよかった。
キングカズにはドロドロした魑魅魍魎の嘘とハッタリにまみれた政治の世界は全くに会わない。
やっぱりカズにはサッカーボールが良く似合うよ。最年長ゴール記録をどんどん更新してほしい。
「総理大臣だったら、やるかも」って誰かが言ってたみたいだけど、安陪チンゾーよりはカズの方が全然まともな方向へ日本を導いててくれそう。

明日はコンペだぁ!早寝早寝・・・zzz
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/178-60501443

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。