2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
こんなニュースが出てました。

線路4kmを盗んだ窃盗グループに有罪判決
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081179276530.html

[ベルリン 15日 ロイター] くず鉄として販売するために長さ4km以上、総重量約500トンの線路を盗んだドイツ人男性3名に対し、裁判所が有罪判決を下した。

マールブルクの裁判所によると、窃盗グループは年齢26~29歳の男性3名で、ドイツ鉄道の社員を装って廃線となっていた区間から線路を盗み出したという。

「彼らは近隣住民に工事中の騒音に理解を求めるチラシまで配っていました。盗まれた線路は総額約17万ユーロ(約2777万円)相当でしたが、逮捕されるまでに彼らが得たのは10万ユーロ未満でした」と裁判所の広報担当者はコメント。

この事件が大きく報じられた影響で、地元教育関係者らは生徒に「盗まれた線路の重量、体積、価値を計算しなさい」という問題を数学のテストに出題したという。

犯行グループの2名には18カ月の執行猶予、1名には禁固刑2年1カ月の有罪判決が言い渡された。


電線2巻き盗んだ・・とか、公園の滑り台を盗んだ・・・とか、排水溝のグレーチングを10枚持って言ったとか・・・どっちかといえば、セコイちんけな日本のニュースと比べると流石ヨーロッパ。スケールがでかい。
笑ってしまうのが、工事中の騒音が出ることに対して近隣住民に「ちらし」を配って挨拶していたというところである。まさかちらしに「廃線の線路を盗みますので騒音が出ます。ご容赦下さい。」などと書いていたわけではあるまいが、何となく窃盗団に親しみがわいてしまうのは私だけでしょうか?勿論、人様のものを盗むのは今も昔も重罪です。
コンビニで消しゴム1個盗むのも、線路4000メートル盗むのも同罪です。
ただ、こそこそと人の目を盗んで盗むことを考えると堂々としていて憎めない。それにしても4000メートルで500トンの鉄だというのだが、重機を使ったと思うけどたった3人で盗み出したというのも凄い。かなりの過酷労働であったに違いない。

それにしてもこの事件が大きく報じられた影響で、地元教育関係者らは生徒に「盗まれた線路の重量、体積、価値を計算しなさい」という問題を数学のテストに出題したという。

というのも笑える。
重量は4000メートルで500トンとのことだから、逆算すると1メートルで125kgということになる。・・・・!
たった最小単位の1メートルももてないジャン。125kgというとセメント袋(昔は1袋40kg)たがら3袋分である。言っとくけどセメント袋(昔のやつ)って頑張ってもっても1袋だ。2袋重ねて持とうったって無理。
昔40kgもあって、最近の職人は力が無くて持てない人が続出したので現在は1袋25kgになっている。

従って、線路をセメント袋に置き換えると・・・・

500トン×1000÷40=12500袋!!こりゃあ、過酷だ。。

価値について考察する。

4000メートルで2777万円ってーことは、、

27,770,000÷4000=6942円/m
つまり1メートルで約7000円になるわけか。。

結構な値段が付くんだなぁ。驚きだ。
まさかこのニュースを読んで山手線の線路を盗もうとする輩はいないと思うが。。
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/176-3aa6d3b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。