2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
コメントする気にもなりません。。。


事故口止め、偽装工作要求 東電と北陸電、日立に

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040601000701.html
東京WEb

 電力不正総点検で、北陸電力と東京電力が原発メーカーの日立製作所の担当者らに対し、制御棒トラブルに絡む口止めや、部品交換の偽装工作を要求し、日立が従っていたことが6日、3社から経済産業省原子力安全・保安院への報告で分かった。

 日立によると、北陸電の口止めは、1999年6月18日の志賀原発1号機(石川県志賀町)の臨界事故当日の未明。日立担当者の自宅に、同原発から電話があり「制御棒3本が抜けた場合の評価をしてほしい」と、急ぎの解析を依頼されたという。「炉内は臨界状態にある」との結論を伝えたところ、北陸電側からは「上司に報告しないように」と口止めの指示があったという。

 また東電や日立によると、東電の不正は1988-90年。福島第二原発4号機(福島県)で、試験中に制御棒の駆動装置を誤って損傷したが、工程が遅れるのを避けるため国の検査を受けていない予備品と交換。その際、損傷した装置と交換した予備品とを同じ製造番号にするよう日立に要求した。

転載終
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/132-72342168

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。