2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
 普段の寝不足、休日に補えません-。休みの日に遅くまで寝ている人ほど、不眠や抑うつを訴える割合の高いことが17日、働く人を対象とする内村直尚久留米大助教授(精神神経学)の調査で分かった。平日の睡眠時間の短さは、抑うつと強く関連していた。
 同助教授は「時間が不規則だと熟睡感が得られない。良い睡眠のためにはできるだけいつも同じ時間に起きることが重要」としている。
 調査は昨年12月、首都圏の35~59歳の勤労者約9000人を対象にインターネットで実施、約6000人から有効回答を得た。
 それによると、平均睡眠時間は平日6.1時間、休日7.3時間。休日の起床時間が平日より2時間未満遅い人が不眠を自覚する割合は25.9%なのに対し、2~3時間で29.4%、3時間以上で33.3%と、平日との差が大きいほど不眠の人が多かった。
 抑うつ経験も、2時間未満4.3%、2~3時間5.2%、3時間以上6.2%となった。

時事通信より転載 終

休みの前の日って夜更かしして、米国ドラマにハマっている俺としては休日の朝、目覚めるまで寝だめしているのだ。体に良くないときたら、夜更かしできなくなっちまうなぁ。。裏技(技でもなんでもないが)で昼寝と言う手がある。
昼寝って、良くする人はわかると思うけど、とっても気持ちよくて良いものだ。俺の場合、車の中で昼寝することが多いのだが、シート倒して日向ぼっこしながらウトウトすると、まぁ、良く眠れるのなんのって。時々電源を切り忘れて鳴る携帯電話にムカツクムカツク。30分の昼寝の予定が3時間になったこともある。昼寝してても夜は夜でしっかり眠れる。俺って少し異常?
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/107-07524a3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。