2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
 22日告示の東京都知事選に向け出馬表明している石原慎太郎都知事(74)と前宮城県知事の浅野史郎氏(59)の2人が18日、それぞれ都内で事務所開きをし、支援者を前に決意を述べた。

 「私の不徳で苦戦を強いられたが、これからは猛然と反撃に転じる」。新橋で行われた事務所開きで石原氏は選挙に臨む姿勢を表明。長男の石原伸晃都連会長ら国会議員、都議ら支援者約110人が参加し、神式で次々に玉ぐしをささげた。

 石原氏は「やり残したこと、やらなくちゃいけないことがある。政治家として最後のご奉公を存分に務めさせてもらいたい」と支援を呼び掛けた。

 「都庁のあるじをかえれば、東京都はすぐに変わる」。浅野氏のあいさつに約50人の支援者から拍手が起きた。浅野氏は都庁に近い西新宿に事務所を設置。宮城県から駆け付けた支持者や、学校での「日の丸君が代強制」に反対する市民団体、障害者ら約50人であふれた。

 浅野氏は「あるじが変わらないのは東京、そして日本にとって不幸。人の思いは同じ。日本を変える出発点にしよう」と話した。

(共同)より転載

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/106-11f66dfa

すげー女がいた」ブログ女王、しょこたんこと中川翔子ちゃんにそう言わしめたという。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。