2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
西武ライオンズの裏金問題が報道されている。早稲田大学に進学した清水選手が記者会見で真実を明らかにした。高校三年の12月頃から、金銭を渡していたと言う。勿論、協約違反である。西武球団は、若者の将来を金で買っていたわけで、しかもインターネットで協約違反がバレそうになると、清水選手に口封じ工作を行っていたのだ。大人社会では最近常識となっている隠蔽を行っていたのだ。(最近は企業や役所などの隠蔽工作ばかりで驚くことも少ないが・・・)
結局清水選手は退部となってしまった。西武球団並びに大人社会は、将来の希望に満ちた若者の夢を摘み取ってしまったのである。清水選手が退部となり、野球人生の道が断たれてしまうことになるのであれば、西武球団も同様に野球界から即刻身を引くべきだ。そうでないと均衡が保てないし、納得がいかない。大人社会でよくある、厳重注意とか、罰金とかでは済まされる問題ではない。一人の若者の将来を滅茶苦茶にしてしまったのだから。西武球団をはじめとする全てのプロ野球関係者と高校・大学・社会人を含めた野球界全体の問題として、抜本的な改革が行われない限り、第二・第三の清水選手は必ず出てくる。そして、繰り返される不祥事の先に待っているものは、野球界全体の衰退でしかない。膿を出し切る為には、球団から金品の授受があった選手は全員今のタイミングで名乗り出るべきだろう。汚い大人社会の都合で若者たちの夢を断ち切らないようにして欲しいものである。
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://funkybravo.blog88.fc2.com/tb.php/101-e26668e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。