上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
桜のトンネルなんだけど、天候が悪い。携帯で運転中の信号待ちで撮影。
20070331175124.jpg

スポンサーサイト
ニュースになる度にブログで吼えてきたけど、余りにも次から次へと隠蔽が発覚してきて、頭ん中がスパークしてしまった。。さては、次から次へとバラス事によって、ひとつの隠蔽の非難の重みを軽くしようって魂胆だな!これだけ数があると、その魂胆にマンマと引っかかってしまって、流石にアホらしくなってくる。
電力12社 不適切306件
だってんだから、恐れ入る。電力会社の社員数って何人だか知らないけど、恐らく数万人~数十万人って感じなのかな?もしかしたら、このブログを読んでいる社員、契約社員、パートなどの方もいらっしゃるんでしょうが。。殆どこれらの隠蔽体質の根源にあるものは経営者・上層部の責任がほぼ100%だと思っている。社員の方は殆ど真面目に毎日努力されているでしょう。しかし、何か問題が起きたときの対応は、問題の大きさにも寄るが、経営者(社長を始めとした取締役)が指示するのである。でも、自分が勤めている会社がこれだけ世間から非難を浴びて、「隠蔽体質横並び」とまで書かれて、どんな気持ちでいるのだろうか。自分の子供に「嘘をついたら、泥棒の始まりだぞ」と日頃から教育しているだろうから、今回の会社の「人命にかかわる大きな嘘つき」を、どう説明するのだろう。
今回のこと以降、電力会社が変わるためには、勿論トップ並びに経営者のクビもさることながら、従業員たちが立ち上がらなければ何も変わらないと思う。今まで通り、問題があった際に、公表するかしないかを上司に伺いを立てるシステムのままだと、やっぱり結果は目に見えている。
もう、見飽きてしまった「不祥事のときだけの神妙な経営者たち」↓
070331-11.jpg

天下り規制が表向き実施されそうな雲行きだけど、実際にはどうなることやらだな。実際問題、今日の新聞記事のような実態を見ると、とてもじゃないが、こんなに美味しい一生を送れるラクチンな公務員優遇システムを、そんな簡単に役人どもが手放すわけがないよな。俺が公務員だったら、ドップリ浸かっているだろう。

ここで、ある中央官僚の学校卒業から隠居までの典型的な流れを見て見よう。

①大学を卒業し、中央省庁に潜り込む

②ことなかれ主義で波風立てず、定年まで勤め上げる

③タップと恩給を戴く(民間とは比較にならない。なんてったって税金だもん)

④関連の公益法人へ天下る(取締役部長の高待遇)年収は1000万(実質税金)

⑤何もせずに毎日新聞と雑誌を読んで4年間勤める(この間、昔の職場の省庁の口利きを行い、裏の営業を実施。特に役所発注のものは談合で受注させる)

⑥たった4年間で4000万の退職金を受け取る(実質税金)

⑦別の公益法人へ社長待遇で天下る(年収2000万 秘書付き、運転手付きのお迎え付き)(実質税金)

⑧前職と同様何もせずに、口利き~談合のみで受注活動し、下請け企業からは再三のゴルフや料亭接待を受ける。(収賄スレスレ)

⑨またまたまたまた、たった4年間勤めただけで4000万円の退職金を手にして、次の天下り候補に席を譲る。(実質税金)

⑩公的資金でタップリと溜まった貯金を元手に、悠々自適な豪勢な余生を過ごす(実質税金)

この税金泥棒にかかった税金は、ザッと概算計算すると
①中央官庁時代 38年×800万(平均年収)=3億400万
②〃退職金  38×最終時の月収(100万)=3800万
③天下り(1)の給与 4年×1000万=4000万
④天下り(1)の定職金      4000万
⑤天下り(2)の給与 4年×2000万=8000万
⑥天下り(2)の退職金 4000万

締めて 5億4200万。
運転手や秘書の給与、車の経費等は一切含まず。

わかりやすく、図にまとめて見ました(暇人!)
20070330113901.jpg

『朝ズバッ』報道 TBS誤り認める

 朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が一月に不二家の不祥事として放送した特集に「事実と異なる部分がある」と指摘された問題で、TBSは二十八日、「正確性を欠く内容があった」と誤りを認めた。また、元従業員とされる女性の証言は、十年以上前についてのものだったことを明らかにした。

 同特集は一月二十二日放送。不二家の元従業員とされる女性が顔を映さず、平塚工場(神奈川県)で賞味期限切れのチョコレートを回収して日常的に再利用していると証言。包装を外して溶かし、牛乳を混ぜ、新品として再出荷する作業をイラストで説明した。

 TBSは、牛乳を混ぜるとした部分について「女性は『牛乳のような何か』などと証言し、視聴者に分かりやすくするため」と説明。不二家側にも内容の誤りを伝えた。女性の証言については「直近のことではないと分かる工夫が必要で、視聴者が誤解する可能性があった」とした。TBSは「再利用という根幹部分に問題はなく、捏造(ねつぞう)などはなかった」と話している。

東京新聞より転載終

今朝の「朝ズバ」はみそびれてしまったが、「もんたみの」のコメントはどうだったんやろなぁ。しっかり、スバっと斬り込んだろうか?吾身可愛く対応してたら、怒るで!
「補償交渉で虚偽説明」脱線事故でJR西に抗議 尼崎JR脱線事故の補償交渉で、JR西日本の担当者が遺族に「補償基準は法律で決まっている」と虚偽の説明をしたり、死亡した男性の妻に無断で勤務先から源泉徴収票を入手したりしていたことが28日、分かった。
 遺族らでつくる「4・25ネットワーク」が同日、記者会見で明らかにする一方、JR西に「極めて不誠実な態度で被害家族の心情を傷つけた」として抗議した。
 ネットワークによると、同社の担当者が遺族との交渉の場で「補償の基準は法律で決められており、JRは法律の枠を超えることはできない」「弁護士に依頼しても費用と時間がかかるだけで意味はない」などと説明したケースがあった。
 会社員の夫を亡くした妻の了解を得ずに、会社や別の親族を通じ源泉徴収票や戸籍謄本を入手した例もあり、ネットは「個人情報保護法に触れるだけでなく、非常識な行為」としている。
以上東京新聞より転載終

自社の利益追求に走った大企業の大犯罪により、多くの罪の無い尊い庶民の命が奪われたこの事故は、永遠に忘れてはならない。事故後のJR西日本の対応には驚くというより唖然とさせられたものだったが、まだこんな対応をしていたのか?!と腹の底から煮えくり返るような気分である。補償金額を出来る限り少なくして会社の損失を抑えたいというJR西日本の対応は、遺族に対して「申し訳なかった」という人間として本来あるべき姿は一切みられない。「みのもんた」じゃないが、「アンタの会社、廃業しなさい!!」の一番の候補だ。個人情報保護法という法律に抵触しているものは、JR西日本を訴えるべきである。メディアではこのJR西日本の不誠実な行為を取上げるべきだ。改めて、襟を正し安全運行の徹底をする為にも、ここで今一度全てのメディアでJR西日本の脱線事故の経緯とその後のJRの対応、特に安全面での以前との改良した部分などを徹底して報道するべきだろう。大企業、官僚等も含めてメディアによるアピールがこの上ない国民の声として受け取られ、襟を正させる為の一石を投じる結果に結びつくからだ。

↓忘れてはならない、悪夢のような脱線事故
JR1.jpg


JR2.jpg

有名焼き肉チェーン「叙々苑」(東京都港区)が商品パッケージに「黒毛和牛」と表示し、カタログやインターネットで販売したもも肉に交雑種を約8割混入させていたことが分かり、農林水産省は28日、同社に不適正表示の改善や再発防止策の実施などを指示した。
叙々苑は「カタログなどでは和牛の文字は使わず、国産牛と宣伝していた。使用肉が交雑種だとは分かっていたが、和牛と表示したのはパッケージだけなので問題ないと思った」としている。28日からインターネット販売を中止し「返金か代替商品の発送に応じる」としている。
 同省によると、問題となったのは2004年11月から今月にかけて計約2400セット販売した焼き肉セット「うまさ極上黒毛和牛」。
 このセットに使われたもも肉計約540キロのうち計約420キロが交雑種だった。さらにこのもも肉を「ロース」と不適正表示していた。東京都による表示確認調査で発覚した。
以上東京新聞より転載終

叙々苑と言えば明石家さんま等の芸能人が、TVの中で「叙々苑で焼肉食おう」などと、ネタにも使われるほどの有名店。正確には叙々苑が一般的な店舗で、芸能人御用達は「叙々苑 游玄亭」だ。大体カルビやロースで上となれば一皿2500~3000円という値段なので、安い焼肉屋の安い肉と比較したら8~10倍の価格差にはなる。勿論、和牛が主役となり間違っても狂牛米国牛肉や、オージービーフなどは使用していない。国産の厳選された和牛なので、安い焼肉屋と比較すると驚くほど旨い。これぞ焼肉!という感じで、俺も接待で使う位でとても自腹で食べるのは無理だ。
今回の表示不適正問題は、パッケージに「黒毛和牛」と表示していたのに実際の肉は「交雑種が約8割混入」というものだ。又カタログでは「和牛」の文字は使用せず「国産牛」と表示していた。この「国産牛」と「和牛」という表現が曲者で、知識の少ない人は「国産牛」=「日本国産」=「和牛と判断してしまう人も多くいる。ここで「国産牛」「和牛」の違いを整理して見よう。

①「和牛」というのは品種名で、産地とはまったく関係なく、黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種の4品種だけを示し、ほかの品種で使うことは禁止されています。

②品種に関係なく、一定期間以上、日本国内で飼育されれば、「国産牛」。日本で生まれた牛とは限らない。外国で生まれた牛でも、日本で3ヶ月以上育てれば、国産牛になる。国産牛の中には、和牛もあれば外国種も、さらには、本来乳牛であるホルスタインも含まれる。

ということだ。「和牛」は品種の名前だったんですね。
まぁ、俺の場合高級な和牛を食うより、旨い地鶏を食べながら焼酎のお湯割りを食べてるほうが好きなので、あんまり気にしない。自分の健康を維持するには高級な食材を使った食事よりも、質素でもうま味を引き出した健康志向の食材のほうが向いている。米国人に良く見られる下半身デブと樽の様なお腹にならないよう、質素な食生活に心がけましょう!



警察も警察なら、裁判長も裁判長だ。この裁判長の名前は皆、メモしといて下さい。この裁判長、過去にも警察をかばうような判決を出しています。こちら→「警察、検察の判断に違法性はなかった」

この事件は、何の罪も無い須藤正和さんがカネを目的に2か月間、壮絶なリンチの末にコンクリート詰めにされ殺害されたものだ。息子の異変に気づいた両親が、再三警察に訴えたにもかかわらず、警察はまったく取り合わず、殺害のきっかけを与えるような失態を演じていたのだ。やはり警察の大失態によりストーカーに殺されてしまった、埼玉県桶川の猪野詩織さんの事件を思い出します。いつでも警察は失態を演じた後は、自己保身に組織的に走ります。こんなことが繰り返されるのなら、とても法治国家とは言えません。。。。驚くべきことに、今回の事件の主犯の少年は栃木県警の警部補の次男なのだ。殺された少年より身内を庇ったと言われても仕方のない状況なのだ。ここに、犯人たちの顔写真及び、主犯格の少年の父親(元警察官)の顔写真と事件の詳細がございますので、ご覧下さい。→67日間集団リンチ殺人の首謀者!

--------------------------------------------------------------
栃木リンチ殺人、2審は賠償額大幅減額
 栃木県上三川町の会社員須藤正和さん(当時19歳)が1999年、少年グループにリンチを受けて殺害された事件で、県警捜査の不手際で殺害が防げなかったとして、遺族が県などに計約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、東京高裁であった。

 富越和厚裁判長は、県警の不適切な捜査は認めたが、「(捜査の)過失がなかったとしても殺害を阻止できたとはいえない」として、捜査怠慢と殺害の因果関係を否定。因果関係を認めて県などに約1億1200万円の賠償を命じた1審・宇都宮地裁判決を変更し、県に1100万円の支払いを命じた。

 須藤さんは99年9月末から約2か月、当時19歳だった少年3人(いずれも実刑判決が確定)に連れ回され、暴行を受けて現金約700万円を脅し取られたうえ、同年12月に絞殺された。

 判決はまず、県警がいつの段階で須藤さんの生命に危険が及んでいると認識できたかについて検討した。

 1審判決は、須藤さんの同僚が、けがをした須藤さんが借金を申し込みにきたと県警に伝えた99年11月1日には認識できたとしたが、この日の判決は、「この段階では傷害の程度や原因は不明で、危険が切迫していたとは認識できなかった」と指摘した。

 一方、須藤さんの母親は同月25日、少年らと都内の銀行を訪れた須藤さんに激しい暴行の形跡があったと銀行側から知らされ、県警に電話で捜査依頼したが、捜査員は忙しさの余り電話の内容を失念した。判決は、「この捜査依頼の時点で身柄の保護などの検討はできた」とし、「この段階で捜査が行われていれば、殺害前に発見できた可能性も3割程度はあった」と述べ、県警の過失を認めた。

 判決は、主犯格の少年の両親の監督責任は認めなかった。

 遺族は2001年4月、県、少年3人とそれぞれの親に賠償を求めて提訴。1審は、判決前に和解した被告を除く少年2人と県に計約1億1200万円の支払いを命じた。県の賠償責任は、そのうち約9600万円の限度内とされた。遺族は主犯格の両親に賠償が認められなかったことを不服として控訴、県側も同様に控訴していた。

 野村護・栃木県警警務部長の話「須藤正和さんのご冥福(めいふく)をお祈りし、当時の対応に至らぬ点があったことを改めておわびする。判決を厳粛に受け止め、今後の対応は、内容を検討した上で決めたい」

以上読売新聞ONLINEより転載終)



『朝ズバ、事実と違う』
不祥事報道 不二家の社外会議指摘
 TBSの人気番組「みのもんたの朝ズバッ!」が一月に不二家の不祥事として報じた内容に「事実と異なる部分がある」と、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が指摘していることが、二十八日分かった。総務省は調査に乗り出す方向だ。TBS広報部は「事実関係を調査中で、詳細については答えられない」と話している。

 問題となっているのは、同番組が一月二十二日に放送した特集。不二家の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場し、神奈川県・平塚工場で日常的に賞味期限切れのチョコレートを回収し、不正使用していると証言。包装を外して溶かし、牛乳を混ぜ、新品として再出荷する作業をイラストを使って説明した。

 だが信頼回復対策会議などの調査によると、平塚工場にはチョコレートを回収するシステムはなく、イラストで描かれた牛乳混入のプラントも実在しなかった。

 同会議がTBSの担当者に説明を求めたところ、牛乳の混入は事実ではなく、イラストも「視聴者に分かりやすくするため」と釈明したという。

 同会議は、こうした経緯について、三十日に公表する一連の不二家問題の調査報告書に盛り込む予定。

以上東京新聞.comより転載終

「みのもんた」は醜すぎる。あのアルコール焼けしたドス黒い顔と、何様かと思うような偉そうな発言・自分の懇意にしている人を擁護する信念のないコメントには辟易し、朝の気持ちのよい気分を台無しにさせる。
不二家の問題を取り上げていた時の、「みのもんた」ってまるで鬼の首でも取ったように徹底的に非難しまくっていたのに、アパグループ耐震偽装事件での、アパ擁護発言の時は、いくら自分がアパの本谷夫妻と親交があったからって余りにも信念が無く、サイテー男だと思ったものだ。不二家に対しては「こんな酷いことをする会社は、廃業しなさい!!」と偉そうに発言していたしていた。アパグループこそ廃業するべきじゃないの?人の命がかかってるんだよ。
そんな中、今日の東京新聞に「みのもんた」の看板番組のヤラセが明らかになった。TBSの担当者自体が「牛乳の混入」も「牛乳混入のプラント」も実在しなかったって???これって完全なるヤラセじゃん。まるでイラストに描かれたようなプラントで牛乳の混入を行っていたようなイメージを視聴者が感じるような制作の方式は、間違いなくヤラセと言える。元従業員とされる女性も顔を映さなかった訳で、これも捏造なんじゃないの?散々たら人の批判を繰り返してきた「朝ズバ・みのもんた」なんだから、自分たちのやってきた捏造・ヤラセがバレちまったんだから、必ず番組でいの一番で取り上げて、徹底的にやって欲しい。「こんな番組作ったんだから、番組も、みのもんたも、廃業しなさい」
<戦略的環境アセス>発電所は適用対象外の方針 環境省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000073-mai-soci
公共事業や発電所建設などの際に、計画段階から住民の意見を聞き、環境影響評価を行う「戦略的環境アセスメント(SEA)」について、環境省は、発電所を適用対象外とする方針を固めた。27日夕の専門家による研究会で示す「指針」の最終案に、事実上の除外を盛り込む。経済産業省や電力業界の強い反対論に押し切られた形で、専門家からは「日本は環境アセスメントの後進国になる」と批判の声が上がっている。
以上転載終

現行の環境アセスメントは計画確定後に実施する為、住民等の意見が全く取り入られずトラブルや紛争が絶えない。それに対して「戦略的環境アセスメント(SEA)」の場合は計画段階から住民の意見を聞き、環境影響評価を行う為、周辺住民の意見を反映させることが出来、大幅な計画変更も可能になる。本来の公共事業や発電所建設というものは元々そうであるべきだったわけで、遅いくらいである。
そんな中、電力業界が「そんな正当な進め方をしたら住民の反対運動で発電所が建設できなくなる」として猛反対をしてきていた。まさかその反対に屈するとは思わなかったが、いとも簡単に環境省は屈してしまった様だ。住民・庶民との対話を拒否し、自分たちの都合で強行的に事業を進める為・ひいては企業の利益追求のため、猛反対する電力業界は、本来このSEAを積極的に推進して、襟を正すべきなのではないのか。
最近、芋づる式に明らかになっている電力業界の隠蔽と偽装によって信用が失墜してしまったのは、自業自得であり、本来は信用を回復していく為に血のにじむような改革を実施していく必要があるわれで、このSEAはその大きなチャンスだったといえる。今回の電力業界の除外により、この業界の信用は地の果て・宇宙の果てまで落ちた。米国では原発でさえ、計画段階から環境アセスメントを実施。バージニア州に計画されている原発では、四つのプランを示し、住民参加の議論を04年末から進めているというSEAにおいて発電所だけを除外してる国はない。「世界中で日本の電力業界だけが、今後も隠蔽・偽装の体質で進みます」と世界中に発信しているようなものである。
庶民も立ち上がるぞ!勝手連

米紙ワシントンポストは「安倍晋三のダブルトーク」と題する社説を載せて、拉致問題に熱心なアベボンが従軍慰安婦問題には目をつぶっていると批判した。
結局、自分に都合のよいことばかり熱心に実行する反面、都合の悪いことはそっちのけ、という人間としての薄っぺらな性格がバレていると言える。
そして「国内で落ちていく支持回復の目的で、拉致被害者を利用する首相によって、高い道義性を持つ問題として描かれている」と皮肉まで書かれる始末。
さらに「第二次大戦中に数万人の女性を拉致し、強姦し、性の奴隷としたことへの日本の責任を軽くしようとしているのは、奇妙で不快」とブった切りされた。
日本人として恥ずべき行為である従軍慰安婦問題を軽い問題として首相が捉えているうちは、拉致問題など解決するわけが無い。まぁ、アベボンの場合、本気で拉致問題を解決しようとしているというよりは、そもそも首相になった経緯が拉致問題に取り組んでいるように見える部分だけが評価されただけだから、痛くもかゆくも無いのだろう。国民からの生の声に傾けるつもりはさらさらないのだから、米に徹底的に言われることは聞く耳をもつかもしれない。なんせ米への売国奴だから。
馬名 性齢 負担 騎手 調教師 投資度
1 シーイズトウショウ 牝7 55 池添謙一 鶴留明雄
2 アンバージャック 牡4 57 横山典弘 中野隆良
3 サチノスイーティー 牝4 55 吉田隼人 平井雄二
4 ビーナスライン 牝6 55 秋山真一郎 堀宣行
5 ディバインシルバー 牡9 57 穂苅寿彦 和田正道
6 キーンランドスワン 牡8 57 吉田稔 森秀行
7 スピニングノアール 牡6 57 福永祐一 長浜博之
8 スズカフェニックス 牡5 57 武豊 橋田満
9 マイネルスケルツィ 牡4 57 柴田善臣 稲葉隆一
10 モンローブロンド 牝5 55 岡部誠 安田隆行
11 プリサイスマシーン 牡8 57 安藤勝己 萩原清
12 エムオーウイナー 牡6 57 小牧太 服部利之
13 タマモホットプレイ 牡6 57 渡辺薫彦 南井克巳
14 リキアイタイカン 牡9 57 中舘英二 阿部新生
15 コスモフォーチュン 牝5 55 川島信二 宮徹
16 オレハマッテルゼ 牡7 57 後藤浩輝 音無秀孝
17 ペールギュント 牡5 57 上村洋行 橋口弘次郎
18 スリーアベニュー 牡5 57 田中勝春 小野幸治


プリサイス以外は最近の調子がいまいち。唯一プリサイスだけは絶好調だ。前走阪急杯でも1着。去年のこのレースは4着だった。現在の好調さを信じて頭はプリサスイマシーンで行く。

三連単 フォーメーション 11→1、8、9→1、8、9で勝負
自民党の中川昭一政調会長は24日、金沢市内で講演し、公務員制度改革をめぐる渡辺喜美行政改革担当相の手法について「自分は改革の旗手だ、安倍晋三首相も自民党も関係ないということがあるとすれば問題だ。郵政改革とは少し違う」と厳しく批判した。

 渡辺氏に対しては、片山虎之助参院幹事長も23日のテレビ番組で「張り切って走りすぎだ。党内の無用の混乱と反発は彼の言動にある」と指弾しており、“渡辺バッシング”の火の手は党執行部内にも広がった格好だ。

 講演で中川氏は、官僚の再就職あっせんを一元化する「新人材バンク」構想に関しても「国家のために頑張ろうとしている人に対し、性悪説で最初から天下りはけしからんと決め付けるのはいかがか。首相が目指すことよりもっともっと激しいことをやろうとしている」と指摘。「首相の目指すことをみんなで後押ししていくべきだ」と述べた。
NIKKEI.NETより転載終

酔っ払いの中川ボンボンが渡辺ボンボンを批判。どっちもボンボン同士だけど、今回は渡辺ボンボンを支援したい。片山虎之助も官僚に気を使っているのがアリアリと見てとれる。天下り・談合が日本の長い裏社会の利権構造であったわけで、借金まみれになってしまった元凶でもあるわけだ。今やらずして、いつやるのか?最終的にはアベ最強ボンボンの決断に委ねられるのだろうが、全く期待できまい。どうせ官僚との裏取引で骨抜きにされること必至だろう。渡辺ボンボンがどこまで信念を貫けるか、期待しないで見守っていく。
あきれて、あいた口が塞がらず、アゴがバズレちゃったニュースが出ています。隠蔽体質と言う言葉は電力業界のためにあるのではないか、と思われるほど、次から次へと隠蔽がバレ始めている。まして、間接的とはいえ人命にかかわる・もっと言えば、何万人もの命に関わる超重要なミステイクをしかも何十年間も隠し続けていたということは、電力業界の信用は二度と修復できないほどの大きなことだ。恐らく間違いなく、今後も新たにミスが出たら、同じように隠し続けることだろう。もう、いいわけも謝罪も聞きたくないという気持ちだ。

現常務が隠ぺいに関与=臨界事故緊急会議に出席-北陸電
時事通信

 北陸電力が志賀原子力発電所1号機(石川県志賀町)の臨界事故を隠ぺいしていた問題で、事故を国に報告しないことを決めた緊急対策会議に、発電所幹部だった現職常務が参加していたことが23日、分かった。
 北陸電はこれまで、事故隠しは「(当時の)発電所長の判断」として本店の関与を否定しているが、役員が事故を知りながら隠し続けていたことになる。 

福島第1原発 78年に臨界事故か 東電は国に報告せず
毎日新聞

東京電力は22日、78年に、定期検査で停止していた福島第1原発3号機(福島県大熊町、沸騰水型、出力78万4000キロワット)で、臨界事故が生じていたとみられると発表した。臨界は最大7時間半続いたとみられ、判明している中では日本初の臨界事故だったことになる。
 停止中の原子炉から、炉のブレーキである制御棒5本が抜けて臨界に達していたと考えられる証言やメモが、元発電所員や、原子炉メーカーの東芝などから得られた。東電は事故を国に報告していなかったが、当時、法律上の報告義務があったかについては、経済産業省も文部科学省も分からないという。
 同原発ではさらに、79年2月12日に5号機、80年9月10日に2号機で、いずれも定期検査で停止中に制御棒1本が抜け落ちていた。原因は3件とも、北陸電力志賀原発1号機の臨界事故などと同様で、開けるべき弁をしめたまま作業していたためとみられるという。
 東電の調査結果を総合すると、78年11月2日午前3時ごろ、137本あってすべて完全に炉に挿入されていた制御棒(長さ3.6メートル)のうち5本が、全長の12分の1から4分の1にわたって抜け落ちた。発電所は当時、各制御棒の駆動装置の弁を閉める作業をしていた。この際に、事前に開くべき別の弁(逃し弁)を閉じたまま作業したため、駆動装置が異常作動したと推測されている。
 炉内で核分裂反応が始まり、発生する中性子の量が上昇。東電の車内メモによると、少量の中性子を測るための中性子測定器が測定限界値を記録する状態が、約7時間半にわたって続いていた。午前10時半ごろ、運転員が各制御棒の緊急挿入装置を作動させ5本を元の位置に戻したらしい。
 当時、原子炉の本体(圧力容器)のふたは閉まっていたがその周囲にある格納容器のふたは開いていた。被ばくの有無は調査中だという。
「日の丸・君が代」の強要は違憲だとした昨年九月の東京地裁判決から、初めての卒業式シーズン。東京都内で行われた都立高校の卒業式では、国歌斉唱時に初めて起立しなかった教諭の姿も目立った。今月末には都教委による大量処分も予想され、都知事選の新たな争点として浮上しそうな「日の丸・君が代」の強制問題に対する現場の教諭の思いとは。「『立ちなさい、歌いなさい』というやり方は教育行為ではない。これでは調教。戦前教育の再現だ」・・・・ 

本年度の都立高校の卒業式では、都教委の祝辞も教員の間で波紋を広げた。 都教委から各校の卒業式に参列した職員のあいさつが、卒業生に送る言葉もそこそこに、石原都政の「功績」をアピールするような内容になっていたからだ。
 祝辞は昨年のトリノ冬季五輪での女子フィギュアスケートの金メダル獲得に触れた後、なぜか「五輪の理念」を解説。続けて「東京都は平成二十八年の第三十一回オリンピック競技大会の国内立候補都市に決定し、オリンピック招致を目指しています」と石原知事の目玉政策を説明した。このあいさつ部分はどの高校の卒業式でも同じだった。
 都教委高等学校教育指導課の担当者は「あいさつは前半にいじめ問題を取り上げており、卒業生の門出に暗い話ばかりではいけないと考え、明るい話題としてオリンピック招致を出した。間違ったことは言ってはいない」と説明する。

以上東京新聞.comより転載終


都知事選の争点の一つに是非、この「日の丸・君が代」の強要がなって欲しいものである。オリンピックの招致の問題よりも、よっぽど重要な選択肢の一つだ。私自身も「日の丸。君が代」が嫌いなことは全く無い。日本の国旗には思い入れも深いし、君が代の詩にも日本人としての気質や情緒が感じられる。オリンピック等で国の代表選手がメダルを獲得したときの表彰台で流れる国家や国旗には感動も覚える。卒業式等の祭典で君が代を歌うことに反対もしない。しかし、強要するということは絶対にあってはならないことだ。歌う・歌わないは個人の自由であり、思想・信条によるからだ。強要の理由は「日の丸・君が代」によって国家を敬う精神教育であるらしい。しかし国家を敬うかどうかは個人の感じ方でもあるし、今の国家が敬えるほどの国家かどうかは時代背景や政治、社会にもよる。ちょっとまえに閣僚たちの閣議の際、首相が登場したときに閣僚たちが私語をしていたり規律しなかったりと言う場面で中川蛙幹事長が「もっと首相に尊敬の念を持て」みたいなことを話し失笑買ったが、尊敬するかどうかは首相次第であるし、首相の人となりや言動や行動を見て、素晴らしければ自然に尊敬するようになるものであり、決して「尊敬しなさい」と強要されてするものではない。
このととと良く似ている気がする。

殆どの学校で、卒業式に参列した職員のあいさつが、卒業生に送る言葉もそこそこに、石原都政の「功績」をアピールするような内容になっていたというのはもっての他である。卒業式は卒業していく生徒たちが主役であり、生徒たちには「君が代も、国旗もましてや都知事の功績」なんてどーでもイー話なのである。職員からは学校生活での思い出話や、卒業後の役立つ話などが聞きたいのであり、恩師や友人との別れを惜しむ大切なイベントなのである。シラケ切った都知事の功績なんて「糞食らえ!!」なのだ。都知事選を控えている石原が参列している保護者に対するアピールとして使ったのであれば由々しき問題だ。やることが姑息で腹立たしい。

こんな人間が引き続いて都政を担うようなことになったら、東京が、いや、日本が沈没してしまうだろう。


 原発をめぐるトラブルが相次いでいます。北陸電力の志賀原発で制御棒3本が抜け、臨界事故が起きていたことが、先週、明らかになったばかりですが、東北電力の女川原発と中部電力・浜岡原発でも、制御棒が抜けるトラブルが起きていたことが明らかになりました。幸い臨界状態にはならず、両社とも国への報告義務の対象ではないとして、公表していませんでした。
 「臨界状態ではなく、当時、原子炉の停止機能、いわゆるスクラム機能も確保されていた」(中部電力の会見)
 中部電力は1991年5月、浜岡原発3号機の定期検査中に、圧力弁の操作手順ミスで制御棒3本が抜けるトラブルが起きていたことを明らかにしました。
 また東北電力も、1988年7月に女川原発1号機で制御棒2本が抜けるトラブルがあったと公表しました。
 「法令対象でもなく、安全協定にも抵触しないということで、情報共有という観点もなく、外部には(トラブルを)知らせなかった」(東北電力の会見)
 いずれの場合も臨界事故など重大な事態には至らなかったため、国や地元に報告する義務はなかったと説明しています。
 「両社は今のルール上は報告する義務はなかったが、報告をしてきた」(経済産業省 北畑事務次官)
 経済産業省では各電力会社に対し、今月末までに過去の原発トラブルをすべて報告するよう求めていますが、今後、監視体制の見直しを求める声が高まりそうです。

NEWS EYEより転載終

原発の恐ろしさは今に始まったことではない。本当の原発の恐ろしさは旧ソ連のチェルノブイリ原発事故20070320111250.jpg

を思い起こすにつけ、背筋が凍る思いがする。今から20数年前に読んだ「東京に原発を 広瀬隆 著」を今一度読み返してみたいと思う(機会があれば是非読んで欲しいと思います)地球温暖化が叫ばれて、原発の優位性を声高に叫ぶ電力会社の人間がいる。しかし、今回のように一人か二人の一寸した油断により、臨界事故が起きるのである。つまり、地球温暖化のような地球規模の問題ではなく、僅かな気の緩んだ人間のミスによってそれこそ地球規模の大惨事が引き起こってしまうのである。何万人・何十万人の死亡者が出るかわからない。また、その事故が引き金で向こう何十年、何百年と放射能による遺伝の被害が受け継がれてしまうのである。そして汚染してしまった土地は向こう何万年という気の遠くなる期間、人間が立ち入ることが出来ない監理された地獄と化すのである。

昔から電力会社や国は原発の必要性と安全性を訴え続けてきた。又我々も原発の電力によって恩恵を受け続けている。しかし、安全性に関して言えば正に「東京に原発を」という事ではないだろうか?そんなに安全で管理体制も厳しいものであるならば、新宿の都庁前にや霞ヶ関の国会議事堂前、いやいや、土地が余っている都心といえば、皇居の中に多数の原発が作れるではないか。何故、地方の過疎地ばかりに持っていく?しかも恐ろしいほどの大枚をはたいて金で釣っている。それは万が一ということを考えているからに他ならない。財政の厳しい地方へ大金と引き換えに恐ろしい悪魔を住まわせる訳である。

世界的に見ると原発は減少傾向となっている。つまり削減する流れなのだ。そりゃぁ、そうだ。あの事故を目前にして、更に加速度的に原発推進している国の代表が日本国なのだ。つまり、脱原発は充分可能ということである。良く「現在の電力の40%は原発に頼っています」だから「これからも原発は必要です」とのコメントを目にする。この言葉に騙されてはいけない。原発=大利権なのである。東電=与党なのである。原発の危険に晒され続けても利権がある限り、金>命なのだ。最近の電力会社の隠蔽は目を覆うばかりである。「法令対象でもなく、安全協定にも抵触しないということで、情報共有という観点もなく、外部には(トラブルを)知らせなかった」とんでもない話だ。これだけ危険な悪魔を上手にコントロールし続けていくのがてめぇらの仕事だろ。どこの原発だって同じ悪魔なのだから、情報を共有することが事故やミスを事前に防ぐ唯一の方法だろ!自分の立場を守るが為に、その後に事故に繋がったらどう責任を取るというのだろう。電力会社の隠蔽体質は今に始まったものではないし、間違いなく100%今後も隠蔽は続いていく。そして一度起きたミスは間違いなく繰り返され、数年後か、十数年後か、第二のチェルノブイリ原発事故は起きてしまうだろう。取り返しが付かない事態が今、着々と秒を読んでいる。

参考文献「チェルノブイリからの伝言」20070320111238.jpg

是非読んでみてください。

日本国は人の命より金・体面を重んじる不幸な国なのだ
 普段の寝不足、休日に補えません-。休みの日に遅くまで寝ている人ほど、不眠や抑うつを訴える割合の高いことが17日、働く人を対象とする内村直尚久留米大助教授(精神神経学)の調査で分かった。平日の睡眠時間の短さは、抑うつと強く関連していた。
 同助教授は「時間が不規則だと熟睡感が得られない。良い睡眠のためにはできるだけいつも同じ時間に起きることが重要」としている。
 調査は昨年12月、首都圏の35~59歳の勤労者約9000人を対象にインターネットで実施、約6000人から有効回答を得た。
 それによると、平均睡眠時間は平日6.1時間、休日7.3時間。休日の起床時間が平日より2時間未満遅い人が不眠を自覚する割合は25.9%なのに対し、2~3時間で29.4%、3時間以上で33.3%と、平日との差が大きいほど不眠の人が多かった。
 抑うつ経験も、2時間未満4.3%、2~3時間5.2%、3時間以上6.2%となった。

時事通信より転載 終

休みの前の日って夜更かしして、米国ドラマにハマっている俺としては休日の朝、目覚めるまで寝だめしているのだ。体に良くないときたら、夜更かしできなくなっちまうなぁ。。裏技(技でもなんでもないが)で昼寝と言う手がある。
昼寝って、良くする人はわかると思うけど、とっても気持ちよくて良いものだ。俺の場合、車の中で昼寝することが多いのだが、シート倒して日向ぼっこしながらウトウトすると、まぁ、良く眠れるのなんのって。時々電源を切り忘れて鳴る携帯電話にムカツクムカツク。30分の昼寝の予定が3時間になったこともある。昼寝してても夜は夜でしっかり眠れる。俺って少し異常?
 22日告示の東京都知事選に向け出馬表明している石原慎太郎都知事(74)と前宮城県知事の浅野史郎氏(59)の2人が18日、それぞれ都内で事務所開きをし、支援者を前に決意を述べた。

 「私の不徳で苦戦を強いられたが、これからは猛然と反撃に転じる」。新橋で行われた事務所開きで石原氏は選挙に臨む姿勢を表明。長男の石原伸晃都連会長ら国会議員、都議ら支援者約110人が参加し、神式で次々に玉ぐしをささげた。

 石原氏は「やり残したこと、やらなくちゃいけないことがある。政治家として最後のご奉公を存分に務めさせてもらいたい」と支援を呼び掛けた。

 「都庁のあるじをかえれば、東京都はすぐに変わる」。浅野氏のあいさつに約50人の支援者から拍手が起きた。浅野氏は都庁に近い西新宿に事務所を設置。宮城県から駆け付けた支持者や、学校での「日の丸君が代強制」に反対する市民団体、障害者ら約50人であふれた。

 浅野氏は「あるじが変わらないのは東京、そして日本にとって不幸。人の思いは同じ。日本を変える出発点にしよう」と話した。

(共同)より転載

今年の初ゴルフだった。今までの暖冬がどこへやら、寒くて参った。スコアも最低。45・50=95。帰りの関越道事故で大混雑で、最低!今日はパワー不足でもう寝ます。
保坂展人のどこどこ日記(社民党議員 ブログ) より転載します。

以下 転載
先週、内閣に提出した松岡大臣の光熱水費に関する質問主意書への答弁が返ってきた。何度読んでも、あきれた内容の答弁書である。この10年間で、私が出した質問主意書の答弁書の中で、もっとも論理的整合性に欠け、また基本的な日本語を理解せず、「政治倫理確立の決意もやる気もゼロ」という代物だ。「美しい国づくり内閣」が閣議決定した答弁書の虚ろな内容を読者には、よく吟味して受け止めていただきたい。今日の安倍内閣の偽らざる姿がここにある。

内閣衆質一六六第一○八号
平成十九年三月十六日
内閣総理大臣 安 倍 晋 三

衆議院議長 河 野 洋 平 殿 


衆議院議員保坂展人提出
松岡農林水産大臣の提出議員会館における「光熱費」に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

  衆議院議員保坂展人提出松岡農林水産大臣の議員会館における「光熱費」に関する質問に対する答弁書

(質問前文)
松岡利勝農林水産大臣が衆議院議員会館に資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」を置いている問題で、二〇〇一年から五年にかけて総計約二千八百八十万円の光熱費が計上されていることが明らかになっている。

言うまでもなく議員会館の電気料・水道料などの光熱費は、議員会館維持・運営のための公費でまかなわれており、議員事務所や政治団体が支払うことはない。この光熱費が、いったい何に使われていたのか疑問が広がっている。

国会でも「適切に報告している」と松岡農水大臣は繰り返すばかりで、常識では説明することのできない光熱費を政治資金収支報告書に記載していた事情を何ら具体的に語っていない。「政治と金」をめぐる問題で、安倍内閣は国民の政治不信を拡大しており、内閣として責任ある経過及び説明を求めるものである。

(質問1)
松岡農水大臣の政治団体が過去五年間にわたり政治資金収支報告書に記載していた光熱費の金額は事実か。

一について(答弁)
 政治団体の会計責任者は、政治資金規正法(昭和二十三年法律第百九十四号)第十二条第一項第二号の規定に基づき、すべての支出について記載した報告書を提出しなければならず、仮に、故意又は重過失により同項の報告書又はこれに併せて提出すべき書面に事実に反して虚偽の記入をした場合には、同法第二十五条第一項第三号及び第二十七条第二項に規定する罰則の適用がある。

(質問2)
二過去五年間の光熱費の支出内訳の明細をあきらかにされたい。
(質問3)
三、三月五日の参議院予算委員会で松岡農水大臣が発言した「何とか還元水」の正式名称と価格を明らかにされたい。また別途「暖房器具」の名称と価格、燃料費等の維持経費を明らかにされたい。

二及び三について(答弁)
 個別の支出内容についての報告は求められていないところであり、総務省では把握していない。

(質問4)
四、光熱費を含む事務所費について、閣僚は率先して情報開示を行うべきではないか。

四について(答弁)
お尋ねは、個人の政治活動に関するものであり、現行法では、個別の支出内容についての報告は求められていない。

閣議決定するなら、もう少しまともに答えられない。①は、虚偽記載でなく事実かと内閣の見解を問うているものである。これに対して、イエスもノーもなく、政治資金規正法の罰則規定の紹介というとぼけた内容となっている。②③については、松岡大臣が答弁を拒んでいるのは御承知の通りだが、内閣としてそれでいいのかを聞いている。総務省の役人に聞いたつもりはない。④は、内閣の姿勢を質したもので、「一切、やる気はないですよ」という恥ずべき答弁となっている。

官僚に丸投げして書いているのか、政治家が手を入れているのか、このような内閣の答弁書に、官邸の基礎的能力の瓦解が透けて見えてくる。国民の重大関心事だということが解らないのだろう。ぜひ、多くの人に以上のやりとりを読んでもらいたい。

転載終

徹底的に追求して欲しい。


特定非営利活動法人 情報公開市民センターのWEBサイトのデータを利用しています。氏名、前職、期は独自の調査データです。

悲しいかな、マタマタ東京都は失格となりました。東京都民としては恥ずかしい限り。。

こうして見ると、例えば長野県。毎年優秀な成績を収めている。前首長の田中康夫氏の実績によるものだろう。新知事の村井氏が継続できるかが見もの。去年は二ケタ台だったのが一ケタ台に躍進したのが、山形・新潟・北海道・佐賀・鹿児島だ。栃木県の頑張りも目立つ。逆に一ケタ台から二ケタ台への転落したのが、高知・京都・徳島・福井。大幅転落で目立つのが5位から36位へ大幅転落の和歌山県。これは今まで透明性に積極的だったのが一転して不透明に変わった県と言える。又万年下位から脱することができていないのが、東京・香川・沖縄・福島・広島・山梨・群馬・石川・青森・長崎・島根・愛知というところか。

今年 去年 自治体名 合計ポイント 100点満点 氏名 前職
1 5 長野県 94 81.7 村井仁 参議院議員 1
2 2 宮城県 82 71.3 村井嘉浩 宮城県 1
3 3 岩手県 72 62.6 増田寛也 建設省 3
4 13 山形県 67 58.3 斎藤弘 山形銀行 1
4 12 新潟県 67 58.3 泉田裕彦 岐阜県 1
6 1 鳥取県 66 57.4 片山善博 自治省 2
7 20 北海道 57 49.6 高橋 はるみ 経済産業省 1
7 24 佐賀県 57 49.6 古川康 長崎県 1
9 18 鹿児島県 56 48.7 伊藤祐一郎 総務省 1
10 14 秋田県 53 46.1 寺田典城 横手市長 3
10 30 栃木県 53 46.1 福田富一 宇都宮市長 1
10 9 神奈川県 53 46.1 松沢成文 衆議院議員 1
10 20 岐阜県 53 46.1 古田肇 外務省 1
10 45 静岡県 53 46.1 石川嘉延 自治省 4
15 4 山口県 52 45.2 二井関成 山口県 3
15 5 高知県 52 45.2 橋本大二郎 日本放送協会 4
17 30 茨城県 51 44.3 橋本昌 自治省 4
17 24 千葉県 51 44.3 堂本暁子 参議院議員 2
19 14 三重県 50 43.5 野呂昭彦 松坂市長 1
19 5 京都府 50 43.5 山田啓二 京都府副知事 1
19 26 兵庫県 50 43.5 井戸敏三 兵庫県副知事 1
22 9 徳島県 49 42.6 飯泉嘉門 徳島県県民環境部長 1
23 39 滋賀県 47 40.9 嘉田由紀子 京都精華大学 1
24 33 熊本県 46 40 潮谷義子 熊本県副知事 2
25 41 奈良県 44 38.3 柿本善也 奈良県副知事 4
26 9 福井県 43 37.4 西川一誠 福井県副知事 1
26 37 大阪府 43 37.4 太田房江 通商産業省 2
26 28 福岡県 43 37.4 麻生渡 財)中小企業総合研究機構 3
26 26 宮崎県 43 37.4 東国原英夫 タレント 1
30 43 愛知県 42 36.5 神田真秋 一宮市長 3
31 38 島根県 41 35.7 澄田信義 日本国有鉄道 5
31 36 長崎県 41 35.7 金子原二郎 衆議院議員 2
33 40 青森県 40 34.8 三村申吾 衆議院議員 1
34 14 埼玉県 39 33.9 上田清司 衆議院議員 1
35 28 石川県 37 32.2 谷本正憲 石川県副知事 3
36 5 和歌山県 36 31.3 仁坂吉伸 社団法人日本貿易会 1
37 44 群馬県 31 27 小寺弘之 群馬県副知事 4
37 41 山梨県 31 27 横内正明 衆議院議員 1
37 32 広島県 31 27 藤田雄山 参議院議員 4
37 17 大分県 31 27 広瀬勝貞 経済産業省 1
41 20 愛媛県 30 26.1 加戸守行 日本音楽著作権協会 3
42 20 富山県 28 24.3 石井隆一 総務省 1
43 18 岡山県 25 21.7 石井正弘 建設省 3
44 33 福島県 20 17.4 佐藤雄平 参議院議員 1
45 33 沖縄県 17 14.8 仲井眞弘多 沖縄電力 1
失格 失格 香川県 32 27.8 真鍋武紀 国際協力事業団 3
失格 失格 東京都 24 20.9 石原慎太郎 衆議院議員 2

100点満点で50点を超えたのが、長野・宮城・岩手・山形・新潟・鳥取のたったの6県(点数を赤字で表示)逆に30点にも満たなかったのが、東京・香川・沖縄・福島・岡山・富山・愛媛・大分・広島・山形・群馬の11都県(点数を空色で表示)この中で2期以上を首長が努めている県は努力が認められていないので、有権者も考えた方が良いだろう。東京と香川は問題外。即刻、首のすげ替えが望ましいのではないでしょうか。
今後、赤字で表示される都道府県ばかりになることを、大いに期待します。
にほんブログ村 政治ブログへ

亀井静氏「小泉、武部は頭まるめろ」「ホリエモンは出直せばいい」

 堀江貴文被告の実刑判決を受けて、平成17年9月の衆院選で堀江被告を「刺客」として差し向けられた国民新党の亀井静香代表代行は16日、党本部で記者団の取材に応じ、「ホリエモン君(堀江被告)はまだ若いんだから反省するところは思いっきり反省して出直せばいい」と述べた。
 亀井氏は「彼は小泉改革の『目的のためには何でもやっちゃえ』という時代風潮の犠牲者だ」と指摘。その上で「当時の自民党執行部に責任はないのか。小泉(純一郎前首相)さん、武部(勤前幹事長)さんは頭を丸めたらいいんじゃないの」と強く批判した。
 一方、堀江被告の擁立を推し進めた武部氏は16日、北海道知事選関係の会合出席のため、北海道入り。事務所を通じて、「裁判は裁判なので、判決の内容についてとやかく言うべきではない」との談話を発表した。SANKEIwebより転載

武部豚の発言を聞くと都合の良いときは「我が弟です!!」なんてオベンチャラ使って利用するだけ利用しておいて、都合が悪くなると手のひらを返すように突き放す、自己中心的な風見鶏だ。
西武ライオンズの裏金問題が報道されている。早稲田大学に進学した清水選手が記者会見で真実を明らかにした。高校三年の12月頃から、金銭を渡していたと言う。勿論、協約違反である。西武球団は、若者の将来を金で買っていたわけで、しかもインターネットで協約違反がバレそうになると、清水選手に口封じ工作を行っていたのだ。大人社会では最近常識となっている隠蔽を行っていたのだ。(最近は企業や役所などの隠蔽工作ばかりで驚くことも少ないが・・・)
結局清水選手は退部となってしまった。西武球団並びに大人社会は、将来の希望に満ちた若者の夢を摘み取ってしまったのである。清水選手が退部となり、野球人生の道が断たれてしまうことになるのであれば、西武球団も同様に野球界から即刻身を引くべきだ。そうでないと均衡が保てないし、納得がいかない。大人社会でよくある、厳重注意とか、罰金とかでは済まされる問題ではない。一人の若者の将来を滅茶苦茶にしてしまったのだから。西武球団をはじめとする全てのプロ野球関係者と高校・大学・社会人を含めた野球界全体の問題として、抜本的な改革が行われない限り、第二・第三の清水選手は必ず出てくる。そして、繰り返される不祥事の先に待っているものは、野球界全体の衰退でしかない。膿を出し切る為には、球団から金品の授受があった選手は全員今のタイミングで名乗り出るべきだろう。汚い大人社会の都合で若者たちの夢を断ち切らないようにして欲しいものである。
時事通信奢り転載

松岡利勝農水相は14日午後の参院予算委員会で、自らの資金管理団体の光熱水費問題に絡み「水道水を飲む人はほとんどいない」とした発言について「誤解を与えたのなら訂正することはやぶさかではない」と撤回した。民主党の蓮舫、主浜了の両氏が「水道水を飲む人に配慮を欠く」などと追及したのに答えた。
 松岡氏は「最近では、ペットボトルの水を買って飲む方が相当多くに達している、という意味で申し上げた」と釈明した。これについて感想を求められた柳沢伯夫厚生労働相は「水道水は安心して飲んでいただけるものだ」と語った。

転載終

しかし、このニュース、「ナントカ還元水」で一世を風靡した、松岡無節操氏の「失言」の感想を「女性は生む機械」でコレマタそれ以上に一世を風靡した柳沢無配慮氏が述べると言う、無節操男VS無配慮男の笑っちゃうシチュエーションだ。なんかレベルの低い輩の戦いだ。今年の失言大賞の優勝と準優勝みたいな感じだ。それにしても、訂正の仕方が「誤解を与えたのなら訂正することはやぶさかではない」なんてーのも、とっても偉そうで、誤解したのが悪いみたいに聞こえる。もっと素直に謝ったほうが国民受けするのにねぇ。ったく。
KNBWebより転載

京都市のホテルなどの耐震強度不足問題で富山市の建築士の免許を取り消しです。

 国土交通省は14日構造設計を担当した水落光男一級建築士の建築士の免許を取り消し処分とすることを決めました。

 国土交通省では14日、中央建築士審査会が開かれ、富山市の水落光男一級建築士の懲戒処分について協議しました。

 水落一級建築士は耐震強度不足が指摘されているアパグループの京都市と大阪市のホテル3件と千葉県成田市のマンションで構造設計を担当していました。

 14日の審査会では水落一級建築士が耐震強度不足の建物を設計したことに加え、構造計算書を偽装し建築基準法に違反したとして建築士の免許を取り消すことに委員全員が同意し、14日付けで処分が確定しました。

 水落一級建築士は今月5日国土交通省の聴聞に対し、偽装はこれまで同様、否定しましたが、処分内容については同意しているということです。

 また県も水落一級建築士の事務所である田村水落設計について早ければ来月中にも事務所登録の取り消しや閉鎖などの処分を決める予定です。

 耐震強度偽装ではこれまで姉歯秀次被告らが建築士免許の取り消し処分を受けています。

 一方、処分を受けた水落1級建築士は、14日は、富山市内の田村水落設計にいましたが混乱しているなどとして取材には応じませんでした。

以上転載終

当然のことでしょう。アパグループの耐震補強の経過等、全くマスコミに出てきませんが、ヒューザーの時との温度差をとても感じてしまいます。水落が設計した物件の全ての調査をしていると思いますが、またまたお友達の輪とかやらで、不正を揉み消す様な犯罪行為はやめて欲しいものです。
公明党の北側一雄幹事長は14日の記者会見で、松岡利勝農林水産相の資金管理団体が衆院議員会館内に事務所を置きながら多額の光熱水費を計上している問題について「ここまで指摘されているので、もう少し誠実に説明してしかるべきではないか」と述べた。

 北側氏は、松岡氏が詳細について公表を拒否している点に関し「『各党、各会派で一致したら(公表する)』というが、政治と金の問題で疑惑が指摘されれば、説明責任は政治家個人にある」と政治資金規正法の改正などを待たず、率先して説明すべきだとの認識を示した。野党が求めている松岡氏の証人喚問要求については「閣僚なので委員会でいくらでもできる」と述べ、応じない意向を示した。
以上sankei webより転載

与党内部から松岡無節操氏への批判が噴出し始めている。当然と言えば当然だろう。政治資金の収支報告書への領収証の添付は義務付けられていないが、領収証の保存は義務付けられていて、3年間の保存が必要なのだ。何故領収証の保存が義務付けられているかと言うと、この様な無節操な政治家が問題となったときに、その領収証が生きてくるのである。今回の事を切欠に、政治資金収支報告書には原本の領収証の添付を義務付ける様に強く要望する。松岡無節操並びにアベ心臓は、「適切に処置している」と九官鳥の様に繰り返しているだけではなく、自ら領収証を国民の前に公開するべきだ。「法制上、詳細は答えられない」などと言う、法律を隠れ蓑に使うようなトンデモない発言は、いい加減やめといたほうがいい。まぁ、このままズルズルとこの問題を引きずって、しかもアベ心臓が擁護し続けて国会が紛糾すればするほど、次の選挙への影響は多大になっていくのだから、こちらとしては好都合なのだが。いずれにしても、この松岡無節操は閣僚としての資質も能力も備えていない。もっと言えば国会議員としてのも、同様のことが言える。こんな無節操男はトットと国会から退場願ったほうが国益になると思う。熊本県民の方々、何卒よろしくおねがいします。
にほんブログ村 政治ブログへ
スポーツ報知より転載

----------------------------------------------------------------
日本航空の機長(45)が昨年12月、国際線運航中に女性客室乗務員(28)を機長席に座らせ、記念撮影をしていたことが12日、分かった。2月末に内部調査で事態を把握した日航は、2人に口頭で厳重注意。自動操縦中で安全性に影響はなかったものの、「不適切な行為」として国交省に経過を報告、2人を業務から外した。

 上空1万メートルのコックピットで、禁断の“激写”が行われていた。舞台となったのは昨年12月3日夜(現地時間)、乗客乗員190人を乗せ、ロンドン・ヒースロー空港を離陸し、関西空港に向かっていた422便(ボーイング777-200型機)。離陸の6時間後、シベリアの空を飛んでいるときだった。

 日航広報部によると、トイレに立ってコックピットに戻った機長が、飲み物を運んできていた客室乗務員に「機長席に座ったことがあるか?」と質問。自身が座る前に、客室乗務員を機長席に座らせ、自身のデジタルカメラで2枚撮影した。

 初体験の客室乗務員は、思わず操縦かんに手を添えポーズ。内部調査に対し「座ったのは1分以内だと思う」と話しているという。2人は以前から顔見知りだったわけではないという。

 飛行機のコックピットは、進行方向に向かって左側が機長席、右側が副操縦士席。手前にドアがあるが、内側から鍵がかかっており、客室乗務員でも自由に出入りはできない。

 客室乗務員は機長らから電話連絡を受けると、希望通りの飲み物などを持ってコックピットへ向かい、周囲に不審人物などが潜んでいないか確認したうえで中に入る。「飲み物を置いたらすぐ戻る、機長席には座らない、なんていうのは常識で、規定するまでもないと思っていた」と、広報担当者もあきれ気味に話した。

 2人はともに「反省している」と話しており、自宅待機中。機長は「まじめで評判がよく、冷静沈着な人柄」だったが、行政処分の可能性も。客室乗務員は4、5年の経験があり「勤務態度も悪くなかった」という。居合わせた副操縦士(34)は「よくないと思ったが、止められなかった」と話し、こちらも厳重注意を受けた。

 ◆日本航空お騒がせメモ

 ▼暴行 昨年12月、副操縦士の長池俊作容疑者(28)が、東京・目黒区の路上で、タクシーのバンパーをけり、男性運転手(57)の顔を数回殴り、あごの骨を折るなどのけがをさせた疑いで、警視庁碑文谷署に逮捕された。酒に酔っており「覚えていない」と供述。

 ▼盗聴 今年2月、パイロットの野村昌弘容疑者(39)が、以前交際していた客室乗務員の女性(34)の自宅に無断で盗聴器を設置したとして、電波法違反の疑いで警視庁玉川署に逮捕された。「彼女が自分のことを、どう思っているか知りたかった」と供述。

 ▼自粛 本社が2月7日に「再生中期プラン」を発表。今後のリストラ策で痛みを強いる社員に範を示すため、本社役員用個室をすべて撤廃し、役員の社有車の使用も廃止。社長の個室がなくなるのは、51年の創業以来初。               転載終
----------------------------------------------------------------
あちゃあ。。副操縦士もいたというのに。。しかも操縦かんまで握って。。。。まさか違うものを握ってたんじゃないだろうなぁ。。座っていたのも機長席ではなくて機長の膝の上だとか。。ありえないことじゃない。。羨ましい・・・・じゃなくて、アホ!!

昔のJALはエリートでANAを見下していたものなぁ。まさかあの大企業のJALがここので地に落ちるとは。やはり、国に守られて安閑と胡坐をかいているような企業は、いくら図体がでかくても、いつかは淘汰されて死に体になっちゃうんだなぁ。人間、奢っちゃいけない。どんなときも初心忘るべからず。
日興コーディアルの件にしても、ナントカ還元水の問題にしても、郵政造反組復党問題にしても、アパホテル耐震偽装問題にしても、全てにおいて国民に嘘を突き通し愚弄し続ける最低レベルの政治家達は、国民の最大の武器(選挙)で抹殺するしか残された道は無いぞ!

あ~、やっぱり昨日の上場維持の発表を受けて、日興コーディアルグループの株価は7%も上昇している。内閣の中枢の誰かが、今回の上場維持の情報を知りえていれば、監理ポスト時点で大量に購入しているだろうなあ。濡れ手に粟だろう=インサイダー取引だ。いとも簡単に犯罪スレスレに手を染める輩だから、今回も安い株を集めていたんじゃないの~~!
にほんブログ村 政治ブログへ
日興の上場を維持…東証「組織的不正、確証なし」と
読売onlineより転載

東京証券取引所は12日、不正会計問題を受けて上場廃止の是非を検討していた日興コーディアルグループの株式(東証1部)について、廃止が必要なほどの悪質性はないと判断し、上場を維持すると発表した。
 東証は、過去の有価証券報告書の訂正など「情報開示の姿勢に改善の必要性が高い」として、日興に注意を勧告し、26日までに改善報告書を提出するよう求めた。
 日興株の不正会計問題で東証は、有価証券報告書の虚偽記載が悪質だとして、当初は上場廃止の方向で検討を進めていた。
 しかし東証は
〈1〉日興が組織的に関与していた確証が得られなかった
〈2〉赤字を黒字にするような粉飾決算ではなく、利益の水増し額が多額ではない
〈3〉過去の例に照らしても上場廃止するほどではない
――などとして上場廃止に至らないと最終判断した。東証は上場廃止の恐れを投資家に知らせる監理ポストから13日付で日興株を外し、通常の取引に復帰させる。大阪証券取引所と名古屋証券取引所も12日、上場維持を発表した。
転載終

うーん。とても分かりにくい。
〈1〉は当事者である日興関係者から、前社長・前会長が主導で行った粉飾決済で、組織的だったと述べているし、特別調査委員会でも組織的関与を結論付けている。一体東証は何を調査したのであろうか?もっと具体的な上場維持の説明がないと、全く持って納得できない。

〈2〉赤字を黒字にする粉飾決算というよりも、会長と社長が利益連動の報酬なんだから、自分の金欲しさに粉飾したんだから、もっと酷い

〈3〉「過去の例に照らしても上場廃止するほどではない」って、カネボウやライブドアや、西武鉄道と、何がどう違うの?もっと分かりやすく説明してもらえないと、世界の市場関係者からバカにされるし、全ての投資家は納得できない。

こんな体たらくの東証なのであれば、企業はスレスレの粉飾決算を繰り返して、株価を吊り上げても良いってことで、ドンドンやればいーんじゃない?いい加減な東証西室泰三。
ここまで、ミエミエだとアベシンゾーも開き直ってるとしか思えない。アベシンゾーとお友達なのであれば何をやっても許されるっちゅう事だね。でも死んでもあんな蝋燭野郎とはお友達になにたくないや。


日興コーディアルとアベ心臓・アッキーの相関図(クリックすると拡大します)
ナントカ還元水で一躍節操のない政治家と大注目の松岡利勝農水大臣だが、民主党の抜き打ちでの議員会館の部屋のチェックによってナントカ還元水も暖房器具も無いということがバレてしまい、嘘を突き通す為に今度考えた裏技が、一本5000円もする水を毎日3本飲んでいるとの事である。5000円×3本×365=5,400,000円也。ピッタリ計算が合う。では、年間1095本も購入していた店舗名や、領収証などの書類を見せて欲しいものだ。当然、領収証は添付義務が無いから無いといわれれば、それまでなので、売った側のお店の伝票等を出すべきである。
いずれにしても、一本5000円もする高価な水を毎日3本も、しかも議員特権の事務所費で飲んでいたなんて、一般庶民感情からするととんでもないことだ。「今時、水道水を飲んでいる人なんて、いないんじゃないですか?」なんて言葉を平気で言うなんてーのも、守銭奴だからこそのセリフである。我が家は育ち盛りの男の子が2匹もいるため、当然飲料水も水道を使用している。直接飲料はしていないがコンビに等で販売している水は、とてもじゃないが飲むことは出来ない。格差社会が広がって水道水さえ口に出来ない人だって沢山いるのに、平気で言える神経が考えられない。元はといえば税金から出ている事務所費を湯水のように使って平気でいられる人間に政治家でいる資格は無い。まして大臣なんてとんでもない話だ。一体誰がこんな輩を大臣にしたのか?・・・・
あーーーアベ心臓坊ちゃまか~~~
じゃあ、仕方ないね。スゴスゴ。。。
週間東洋経済 アンケート対象者/2007年春卒業予定の大学生4290名
(男性2110 女性2180)(文系3223 理系1067)

1  フジテレビジョン
2  電通
3  サントリー
4  全日本空輸
5  資生堂
6  博報堂
7  講談社
8  みずほフィナンシャルグループ
9  集英社
10  三井物産
11  日本航空
12  三菱東京UFJ銀行
13  トヨタ自動車
14  三菱商事
15  JTB
16  TBS
17  伊藤忠商事
18  テレビ朝日
19  野村総合研究所
20  ベネッセコーポレーション
21  日立製作所
22  住友商事
23  ソニー
24  オリエンタルランド
25  NEC
26  NTTドコモ
27  大和証券グループ
28  NTTコミュニケーションズ
29  松下電器産業
30  三井住友銀行
31  バンダイ
32  野村證券
33  アサツーディケイ
34  東日本旅客鉄道 (JR東日本)
35  角川書店
36  ソニー・ミュージック エンタテイメント
37  紀伊国屋書店
38  シャープ
39  東京海上日動火災保険
40  小学館
41  損害保険ジャパン
42  国際協力機構(JICA)
43  日本テレビ放送網
44  NTTデータ
45  第一生命保険
46  文化放送
47  ロッテ
48  エイチ・アイ・エス
49  ホンダ
50  日産自動車
51  旭化成グループ
52  東宝
53  富士通
54  テレビ東京
55  キリンビール
56  リクルート
57  明治製菓
58  エイベックス
59  東海旅客鉄道(JR東海)
60  カゴメ
61  近畿日本ツーリスト
62  ニッポン放送
63  大日本印刷
64  エフエム東京
65  花王
66  キヤノン
67  朝日新聞社
68  凸版印刷
69  日本IBM
70  日本放送協会(NHK)
71  味の素
72  JTBトラベランド
73  積水ハウス
74  大和総研
75  トランスコスモス
76  NTT
77  日本旅行
78  コナミ
79  P&G
80  日清食品
81  NTT西日本
82  東京電力
83  ナムコ
84  ボストンコンサルティング
85  CSKシステムズ
86  コーセー
87  マッキンゼー・アンド・ カンパニー
88  ワコール
89  森永製菓
90  東芝
91  日本銀行
92  アメリカンファミリー生命保険
93  日興コーディアル証券
94  ゴールドマン・サックス 証券会社
95  オンワード樫山
96  ヤマハ
97  ぴあ
98  オリックス
99  武田薬品工業
100  KDDI
101  日本生命保険
102  伊勢丹
103  アサヒビール
104  丸紅
105  任天堂
106  中央出版
107  アクセンチュア
108  江崎グリコ
109  三井住友海上火災保険
110  アサヒ飲料
111  NTT東日本
112  日本公文教育研究会
113  サッポロビール
114  東映
115  帝国ホテル
116  りそな銀行
117  幻冬社
118  トリンプ・インター ナショナル
119  毎日新聞社
120  ソニー・コンピュータエンタテイメント
121  リンクアンドモチベーション
122  ポニーキャニオン
123  USEN
124  新潮社
125  日本コカ・コーラ
126  スクウェア・エニックス
127  ファイザー
128  伊藤園
129  ワールド
130  ファンケル
131  ジョンソン&ジョンソン
132  NECソフト
133  ビジネスコンサルタント
134  明治乳業
135  良品計画
136  三井不動産
137  デンソー
138  ルイ・ヴィトンジャパン
139  国際協力銀行
140  松下電工
141  ホリプロ
142  高島屋
143  ワーナーミュージック ・ジャパン
144  三菱重工業
145  東レ
146  プリンスホテル
147  大塚製薬
148  住友不動産
149  富士写真フィルム
150  イオン
151  三菱地所
152  東芝EMI
153  ミズノ
154  ヤフー
155  NOVAグループ
156  東京ガス
157  マガジンハウス
158  松竹
159  宇宙航空研究開発機構
160  サイバーエージェント
161  東急エージェンシー
162  日本総合研究所
163  グッチ・ジャパン
164  河合塾
165  コーエー
166  主婦の友社
167  双日
168  西日本旅客鉄道 (JR西日本)
169  キューピー
170  シーエーシー
171  アシックス
172  日本政策投資銀行
173  JT(日本たばこ産業)
174  エーザイ
175  日本貿易振興機構 (ジェトロ)
176  三菱信託銀行
177  セガサミー
178  新生銀行
179  富士重工業
180  三陽商会
181  ホテルオークラ東京
182  ミキハウス
183  WOWOW
184  日本経済新聞社
185  カプコン
186  セブン-イレブン・ジャパン
187  コクヨ
188  アステラス製薬
189  モルガン・スタンレー証券
190  キリンビバレッジ
191  森永乳業
192  読売新聞社
193  カネボウ
194  東京ドーム
195  スタッフサービス
196  日本中央競馬会(JRA)
197  イトーヨーカ堂
198  カルピス
199  タカラトミー
200  伊藤忠テクノサイエンス
201  鹿島建設
202  アイシン精機
203  中外製薬
204  ハーゲンダッツジャパン
205  ワイキューブ
206  共同通信社
207  竹中工務店
208  三菱総合地所
209  山崎製パン
210  東京地下鉄(東京メトロ)
211  マツダ
212  大成建設
213  グラクソ・スミスクライン
214  スターバックス コーヒージャパン
215  ユニバーサルスタジオ ジャパン
216  ニトリ
217  丸井
218  不二家
219  ミサワホーム
220  スカイパーフェクト ・コミュニケーションズ
221  ニチレイ
222  帝人
223  楽天
224  住友信託銀行
225  ボーダフォン
226  アミューズ
227  TIS
228  住友林業
229  吉本興業
230  大和ハウス工業
231  京セラ
232  積水化学工業
233  ヤクルト本社
234  マイクロソフト
235  三越
236  森ビル
237  レオパレス21
238  新日本石油
239  ソフトバンクBB
240  ライブドア
241  菱食
242  学習研究社
243  ノエビア
244  日本ユニシス
245  GAPジャパン
246  沖電気工業
247  ツムラ
248  アップルコンピュータ
249  キッコーマン
250  パナホーム
251  スペースシャワー ネットワーク
252  東京証券取引所
253  IBMビジネス コンサルティングサービス
254  ウェスティンホテル東京
255  インテリジェンス
256  ノバルティスファーマ
257  ポーラ化粧品本舗
258  丸善
259  みずほ情報総研
260  アマゾンジャパン
261  リコー
262  日本郵船
263  トーマツコンサルティング
264  富士ゼロックス
265  大塚商会
266  関西電力
267  ヱスビー食品
268  日本ビクター
269  グッドウィル・グループ
270  ユニ・グループ
271  NECシステムテクノロジー
272  日立ソフトウェア エンジニアリング
273  第一三共
274  住友生命保険
275  シティバンク
276  ジェーシービー
277  ハウス食品
278  YKKグループ
279  中小企業金融公庫
280  川崎重工業
281  大林組
282  明治安田生命保険
283  三菱化学
284  富士通エフ・アイ・ビー
285  パイオニア
286  アストラゼネカ
287  ハピネット
288  九州電力
289  全国農業協同組合連合会 (JA全農)
290  旭硝子
291  日本ヒューレット ・パッカード
292  ワタミ
293  日本音楽著作権協会 (JASRAC)
294  ブックオフコーポレーション
295  NEC通信システム
296  TOTO(東陶機器)
297  フォルクスワーゲン
298  亀田製菓
299  東京スタイル
300  協和発酵工業


文系が理系の倍程度の比率なので、マスコミ・出版関係や金融関係が目立つ。一時期、ナリを潜めていた銀行や、商社も目だって来ている気がする。逆に建設業は殆ど見当たらない。73位の積水ハウスが最高か。安全管理のずさんさが問題となっていたが、日本航空が11位というのは目に付く。過去は大人気だったソニーが23位と順位を落としている。又トップをいつも争っていた東京海上火災が39位と人気凋落。偽装派遣労働で問題視されたキャノンが66位。こうしてみると、ブランドイメージが企業イメージと同等と捉えている事が良くわかる。業種的にもマスコミや出版・金融などが目立ち、重工業・建設等の歴史ある企業の人気が振るわない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。