上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
今日の一枚 2007-01-31
今日はヘトヘトに疲れた。少しサボってマロンの写真一枚で勘弁^^v
CIMG0639.jpg

寒い季節になると、彼女はいつもモコモコに丸まって動かない(笑
スポンサーサイト
特に下請け~孫請け~ひ孫請け~やしゃ孫請けと、恐ろしく長い契約の形態が当たり前になっている業界は建設業界である。大手の建設会社に発注した改修工事を例えると、現場監督は9分9厘、大手建設会社の社員ではない。下手をすると孫請の外注のフリーの監督だったりする。大手建設会社は改修工事のノウハウが無い為、下請けに発注せざるをえないのである。施主は高い予算を払って工事依頼しているが、実際には何重もの丸投げをされた挙句、殆ど雀の涙と化したギリギリの予算の中で職人は働いているのが現状だ。大手建設会社のリストラというのはまず、下請けいじめから始まる。厳しい予算・不可能な予算で発注するのは当たり前で、下手をすると発注書を交わしておきながら、最終支払いの段になって値引きを持ちかけてきたりする(完全に契約違反であり、出るところに出れば決して負けないが、下請けの悲哀で「次の現場で何とかするよ」の言葉に騙され続けていくのである)
元請の監督はペーぺーの一年生であっても下請けの還暦の社長当りをあごで使ったりする。自分の孫くらいの年齢の経験もない小生意気な奴にお世辞使ったり、小遣い渡したり。。。と、はたから見ているとこのオッサンいくらなんでもプライドはないのか?!と思ってしまうのである。

さて海外に目を向けると、日本のゼネコンと呼ばれるような単なるブローカーというものは殆ど存在しない。私が訪問したドイツでは、施主がいて設計事務所がいて、そして職人がいるというシンプルな構図である。従って建築職人の社会的地位は高く、腕に技術のある職人は憧れの職業だ。腕に技術のある職人は破格値で仕事を請け負って、じっくりと作品を仕上げていくのだ。工期は日本に比べて長い。というより、住宅の場合などは一生掛けて仕上げていくというような感覚がある。

最近、ゼネコンを排除していこうという機運が徐々に生まれており、施主から専門工事会社や施工会社(職人を抱える末端の会社)へ仕事を繋げるコンサル会社も出始めてきており、今後徐々にではあるがこの業界も変わっていくことだろう。
あるある大辞典の捏造問題がメディアを騒がせている。納豆ダイエットでブレイクした問題は案の定レタスの睡眠、味噌汁ダイエットと次から次へとバレ始めた。学説に基づいた番組作りをして来たと記者会見で関テレの社長はのたまった。もう国民はわかっている。テレビ番組なんて信用できないということを。恐らくまだまだ氷山の一角で番組の殆んどが捏造なんじゃないの?!って思っちゃう。そもそも番組作りはテレビ局が下請に丸投げして、今回の納豆番組は更に孫請けにまで丸投げしてたわけで、テレビ局は偉そうにしているけど自分達じゃ、な~んにも出来ないんじゃん。こんなテレビ局なんか、いらんよ。まさに建設業界と一緒だわ。建設業界はまさに下請がいなければ一切何も出来上がらない。ゼネコンは単なるブローカーだ。ブローかーだというのに、3割りも4割りもマージンを搾取しているのがこの建設業界である。下請や孫請けには予算がない状態で仕事が流れるから、まともな仕事なんて出来ない=手抜き(生きていく為には仕方ない)という構図になるわ
けだ。まったくテレビ業界も同じだろう。とても無理な予算で押し付けられた孫請け会社は生きていく為に安易な捏造を選択したんだと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ

1着 4ディラデラノビア
 
2着 9サンレイジャスパー
   11アグネスラズベリ
   14ソリッドプラチナム

馬単・三連単で!


にほんブログ村 トラコミュ 京都牝馬ステークス(GIII)へ
京都牝馬ステークス(GIII)
根岸S 2007-01-28
予想してみますた^^v

1着 12シーキングザベスト

2着  6ボードスゥーパー
    7タイキエニグマ
    9リミットレスビッド

12-6・7・9の馬単と三連単で行ってますぅ
ごめん、起こしちゃったね

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
maron2.jpg



にほんブログ村 トラコミュ 政治全般へ
政治全般
女性をこんな表現で表した方は、柳沢伯夫厚生労働相だ。
以下北海道新聞より引用
(松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。

 柳沢氏は「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題し約30分間講演。出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら、「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。

 厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正。この時、柳沢氏は「子どもを持ちたいという若い人たちは多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していた。)

大臣は普段からの女性に対する考え方が、思わず言葉として飛び出したのだろう。いくら後から訂正したとしても、大臣の人間性は訂正できない。こんな低俗な考え方の輩が少子化対策の先頭に立っているなんて情けないことこの上ない。阿部心臓総理が「ホワイトカラーエグゼンプションによって残業が少なくなれば、少子化になる」なんて短絡的なことをのたまったことを考えると、今の政府の人たちはなーーーーんにもわかってない!!って感じだ。
にほんブログ村 政治ブログへ



阿部心臓ボンボン総理の施政方針演説(というより朗読)が発表された。予想通り「美しいくに」を連発し、中身のカラッポな演説に辟易しながら聞いた(画面を見ると吐き気がするので耳だけ)。生まれたときからのボンボンで何苦労なく大切に育ってきたボンボンに、庶民の気持ちや声など届くわけが無いわ。阿部心臓は決して悪い奴ではないかもしれないが、頭も悪すぎるし(顔も気色悪い)一国の総理なんてとんでもない懐の狭さ。変態ヤマタクが北朝鮮から帰国した際、蓮池透氏とヤマチクが話をし、透氏が喜んだという記事を耳にするや、顔を真っ赤にして「こんな大切なことを何で俺に早く知らせないんだ!!」とわめき散らしたそうである。プライドだけは人一倍高い(これが一番困る)挙句の果てに透氏に「喜んだと言うのを訂正しろ」と脅迫したんだとか。ここまで来ると与党内でもあきれ返って心臓おろしコールが始まりそうである。それはそれで良い事だけど、このまま続けて大ボロを溢すまで頑張って欲しい気持ちも半分くらいある。
にほんブログ村 政治ブログへ
茨城県の鉾田市の市議連中の情けない映像を見れば、鉾田市民は恥ずかしくて「鉾田市に住んでます」なんて言えない。政務調査と称して57万円も血税を使って「エロエロすけべ旅行」に行っただけ。政務調査と呼べる部分は水道局に35分間滞在しただけ。あとは旅館泊まって温泉入って宴会やって酔っ払って、女性にキスしたり、胸を揉んだり、、、と手がつけられない不良のエロオヤジ集団でしかない。是非ともこの映像を見て欲しい(①~⑥まであります)。そしてテレビで取り上げられたら「反論する」ということで、なかよしクラブの他の市議達が出てきたが、こいつらが又とんでもな頭の悪そうな低レベルな輩だ。良く恥ずかしげも無く、こんな低脳な言葉を話せるものである。どこの議会でも似たり寄ったりなんだろうか??政治を志す人たちって、なんでこんな体たらく人間が多いのだろうか??

にほんブログ村 政治ブログへ
遂に待ちに待った耐震偽装事件の第二弾がマスメディアでも取り上げられ始めた。昨年来、イーホームズの藤田さんが、体を張って訴えてきたが、腰抜けマスメディアどもが無視し続けていたが、インターネットの世界では、らくちんランプさんや、きっこのブログなど、徹底して耐震偽装の根幹部分を暴露し続けたのが実を結んだともいえる。今後はとかげの尻尾切などをせずに、徹底的な原因の究明と又昨年の3月に本来問題になるはずの今回の事件が、何故ここまでマスメディアが無視し続けて、公表しなかったのか?自分に都合の悪いことは徹底して隠し通そうとした国家権力を絶対に暴いて欲しい。民主党は政権交代を目指しているなら、証拠の有り余っているこの案件を充分に吟味・作戦を練って、黒幕を暴きだすことが最善の方法である。日本国中に蔓延している官僚・政治の膿を出し切ることしかこの国の未来はない。

にほんブログ村 政治ブログへ
思わずビックラこいた、笑っちゃうニュースだ。なななナンと、郵便局長が偽札作りで内職?!このあきれたバカニュースの張本人は愛知県尾張旭の郵便局長だ。あきれたことに業務時間中に顧客に背を向けてハサミで一万円札の大きさに紙を切ってたらしい。何でこんなことしていたかと言うと、自分が管理する金庫から遊ぶ金欲しさに現金を抜き取っていて総額120万円!一回に着き多いときで20万円を抜き取っていた。不正が発覚しないように週刊誌などをチョキチョキチョッキンと一万円札の大きさに切り、本物の金に混ぜていたんだとーーー!!でもいつかはバレると思わなかったのかなぁー。誰がどう考えたってバレルのは時間の問題だと思うけど、よっぽど局長オツムが弱かったんだろ。笑った口が塞がりませ~~ん。にほんブログ村 政治ブログへ
スターバックスコーヒーが賞味期限の切れたコーヒーを二個販売したとして、新聞にお詫び広告を掲載した。買った顧客に回収を呼び掛けた。オナジミの不二家の対応とは180度違う対応をして消費者の信頼を増幅させた。不二家がまるで官僚の様に隠蔽工作に走りそれがバレて企業の屋台骨をゆるがしているのやに対し、スタバの対応は潔く、爽やかでさえある。不二家の社長にはスタバでアルバイトとして一から修行した方がいーんじゃないか。又、大株主の森永乳業が不二家に対して支援を申し出ているようだが、現在のところ不二家は自主再建を目指すとの事。しかしここまで信頼が失墜したらもう、ジタバタしないで森永の傘下に入ったらいーんじゃないかなぁ。

なーーんて、ノタマッテ払わない親もいるとか。100人中1人が滞納しているのが現状らしい。しめて22億円だそうだ。普通の感覚の持ち主だと、「滞納しているなんて恥ずかしいこと」だと思うが、下手をすると督促状が何度届いても一切無視の親がいるかと思うと、逆ギレの親もいたりして。。。子供に携帯持たせて代金払っているくせに給食だけはタダ食いさせているなんて羨ましい、イヤ、とんでもない親だ。他にも「美味しくないから払わない」だの「面倒くさい」などなど。広島県では裁判になっているところもあるらしく、強制的に父親の給料から天引きさせている人もいるらしく、ここまでくるとあきれると言うより、ムカツいてしまう。以前から不思議に思ったのだが、全員が入学した途端に銀行自動引き落としににすることは出来ないのだろうか?自動引き落としを申し込まない自動は給食がだべれないとか。。。でも、それでも出さない親も絶対いそうだな。子供には罪は無いから自分だけ食べれなくて嫌な思いをするのは子供たちだもんな~。それもあって出来ないんだろうか?イジメとの関係もあるからな。なかなか難しい。しかし常識知らずの、モラルの低い親が多くなったものだ。†o(・・;) アーメン
西荻窪のステーキハウス 「キャロット」で番飯。以前TV番組で石塚くんに「まいう~~」と言わしめた店である。午後七時頃到着したら、案の定七組位並んでいたが、意外に早く30分で順番がきた。写真の「ステもりチキン」をオーダーした。ステーキとジャンボハンバーグとチキンソテーのもりあわせで1580円!これにライス、味噌汁、コーヒーが付く。しかもステーキは和牛だ。極めつけは消費税は戴きません!とのこと。なんせ、写真のようにボリューム満点だ。ステーキは和牛とあってコクがあって、充分マイウ~。ハンバーグは和牛以上にいけた。店の方の対応も素晴らしく一辺に常連になりました。 200701211955000.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
昨年来、アベちゃんが躍起になって成立させようとしている「共謀罪」が1/25召集の国会期間中に成立させようとしているようだ。まぁ、アベちゃんは満を持しての気持ちだっただろうが、与党内でも唐突過ぎて反対意見も出始めている。防衛庁の省へり昇格(軍事充実)といい、教育基本法の改正(日の丸掲揚義務化・愛国心の植え付け)といい、憲法改正といい、きな臭い臭いへ日本を変えよう変えようと躍起になっている気がする。ここで共謀罪を成立させることによって反対運動や反対意見を押さえつけようとしているのではないか?そんなに慌てて共謀罪を成立したいのなら、公開討論会に首相が出席して何度も何度も繰り返し討論するべきではないのか?国営TVであるNHKはそんな討論会をするべきではないのか?ヤラセのまかり通る政治とメディアは信用できないが、せめて嘘の無い本気の討論を見せて欲しいものである。そこで納得できるものであれば誰も反対はしなくなるものである。ゴマカシと隠蔽の世の中だから、まず難しいことなんだろうな。。
3歳児の投げ落とし事件が連日報道されている。もともとこの容疑者は八尾市役所からの依頼で福祉施設の理事長が面倒を見ることになったわけだ。これだけの過去の経歴の男を施設のスタッフは大変な神経を使って良くやっていたと思う。しかし、あまりにもトラブルが多いため、八尾市役所へスタッフの増員などをお願いしたけど、取り合ってもらえなかった訳だ。そして何よりも納得できないのは、最初に八尾市役所が施設に依頼した際、過去の逮捕歴(逮捕歴6回 実刑3回)を伝えなかったことだ。逮捕歴を伝えると施設が受け入れてくれないと考えたんだろう。まったく役人の考えそうなことだ。今回の事件の責任は八尾市役所にも大いにあると思う。過去の逮捕歴をきちんと施設に伝え、2人三脚で対応していればこんな事件は起こらなかったと思う。はっきり言って言葉は悪いが八尾市役所は「臭いものに蓋」「都合の悪いことは隠せ」の役人の典型的な精神が裏に見え隠れする。記者会見に福祉施設の理事長がキチンと対応しているが八尾市役所の担当課長も隠れていないでちゃんと説明するべきだ。おまえら市民の公僕だろうが!!プンプン
本社も了承していた上でのゴマカシ品質主義のとんでもない会社←不二家の記事

三菱ふそうが、またまたまたまた同じ部分の故障でリコールというニュースも出ている。あれだけの大事故(死亡事故)を引き起こし、殺人ダンプとして大問題となって、裁判で無罪を主張している会社だから、やっぱりって感じがしたな。大企業の体質の代名詞(全部の大企業が同じとは言いませんが)
「責任逃れ」「隠蔽体質」「トップダウン」「イエスマン台頭」「ゴマスリ体質」「談合体質」「派閥」「ことなかれ主義」「消費者第二主義」「利益第一主義」「社員は安く使え」「社員は悪くありませんから!ウソツキ」「何かあれば秘書のせいにする。。あ、違った。職人やパートのせいにする。」「役員たち上層部に罪はありませんから~~~」悲悲悲・・・まだまだありそうだな~~
でもな、日本のシステムは大企業を重視して守ろうとする傾向が強い。特にアベちん政権はその傾向がツオイ。庶民や、零細企業や、老人や、子供や、身障者はヒモジイ思いをしてなさい、大企業こそ守るべき、という方ですから。経団連の会長の顔を見ればわかりますやん。あーーーーーーあほクサ。
今日のニュースでも不二家の問題が取り上げられている。農水省が立ち入り検査を実施し、消費期限を一日延長していた問題がJAS法に触れるのでは?とのこと。JAS法という法律の詳細は知らないが、心情的には詐欺罪のような気がする。不二家の内部ではこのようなことは日常化していたのだろう。また、不二家の販売店でアルバイトしていた女性が「消費期限の切れた品物は除光液を使って期限をごまかして販売していた」とのこと。。。。耳を疑ってしまうが、もしこのことが本当であれば不二家という会社は経営者から工場から販売店に至るまで、日付を偽造することに何の罪の意識を感じない異常な会社である。過去を振り返れば牛肉の偽装に始まって、スーパーでの産地ごまかしや、米の産地のごまかし等、得に消費者の口に入る品物こそ厳格な対応が必要なのに、販売する側の意識は常に利益追求の精神がごまかしを助長するのだろうか?
日銀の金利引き上げが、見送る可能性が出てきたようだ。政府筋も利上げに反対しながら、議決延期請求権を見送りを示唆しており、利上げは決定的と思っていただけに今回の利上げ見送りはサプライズである。
自分では、どちらかといえば反対。今利上げをする積極的な理由は見出せない。ゼロ金利から多少なり金利とも金利が付く0.25%への利上げは数字以上に大きな意味があり、もう少し効果を見ても良いのではないかと思う。株式市場は?というと、すでに利上げを織り込んでおり今回の利上げ見送りはかえって混乱を招く可能性があるかな。

20070117092151.jpg

こーーんな可愛いワン公に会いました。うちのマロンの婿殿に迎えたいくらい。ついでに飼い主さんも可愛らしい方でした。お顔は本人の希望で割愛(笑)ちなみに名前は「チャンスphoto.jpg

・・・・タイミング悪く、渋谷新宿バラバラ殺人の事件での飼われていたコッカのニュースが出ています。名前は「チャーミー」だそうで。TVで見ましたが可愛らしいワン公です。純粋無垢な瞳で事件の一部始終を見ていたのでしょうか?いつも自分を散歩に連れてってくださるパパがやはりいつも遊んでくれいてたママに、鋸でバラバラにされるという猟奇的な光景をチャーミーは見ていた。。。どんな感情が宿ってしまったのか、心配です。自分もママにいつかはバラバラにされちゃうのか?と不安一杯かもしれないし、人間不信に陥ったり。。どうしてもその光景が浮かんで来てしまい、昨晩は一睡もできなかった。。
やっぱりだ。予想していた通り、今日の不二家の社長の記者会見で会社ぐるみの組織的な隠蔽と、組織的な消費期限や賞味期限をしていたことを認めた。11日の記者会見では生産部長が「職人やパートタイマーのやった個人的なミス」としていたのが舌の根も乾かないうちに、組織の関与を認めた。この生産部長も当然知っていた!ということになる。往生際が悪いというか想像力の欠如というか、情けなくて思わず「アホ!」と叫んでしまった。縁の下の力持ちであり、庶民でもある、真面目な職人さんやパートタイマーさんに罪をなすりつけて、うまくいけばお咎め無し!とでも考えたのでしょうか?全国の800店舗を越える不二家ショップは営業停止に追い込まれている。800店舗で働く社員や、バイト、パートタイマーの真面目な庶民たちは800×5=4000名はいるだろう。彼らにはまったく罪は無い。何日続くかわからない営業停止の間、彼らの給料は誰が負担するのだろう。当然、家庭があって子供があって、数日間の収入が途絶えただけで、目先が真っ暗のお父さんだって沢山いるだろう。まさか店舗の人たちは、本社工場でこんなズサンな製造過程だったなんて考えてもいなかっただろう。創業者一族の藤井社長は辞任すると述べておられたけど、まさか会長とか監査役とかで留まるつもりじゃないだろうなぁ。次の社長は又藤井一族の息のかかったイエスマンだったりして(笑)もしそんな人事だったら、この会社消滅すると思う。昔ながらの不二家ファンが離れてしまったら、今のスイーツ全盛の世の中では不二家のケーキを買ってくれる消費者はいなくなっちゃうよ。うちでも玉川高島屋の地下でケーキを物色するときは不二家の前は素通りだったし。。peko.jpg

ペコちゃんも心なしか、悲しんでいるような気が・・・・
200701141837001.jpg

今日は日曜日だからか、マロンちゃんは朝から一日リラックスしてる。時々上目遣いでこっちをみるけど、決して頭は上げない。メンドイんだろう。こんなに一日寝てるのに、夜は夜で寝ている。たぶん一日24時間のうち、20時間は寝ているみたいだ。羨ましいなぁ
ヤマタク代議士がいきなり北を訪問して注目されたが、核問題も拉致問題も何も進展なしとのこと。まぁ、一代議士が訪問したところで無理も無いと思う。各国の金融制裁や経済制裁によって、ジワジワと締め付けられて行く北。国民の貧困な生活もギリギリの所まで来ているのだろう。外画を獲得できなくなった北の幹部はパンドラの箱を開けてしまった。覚せい剤を海外で売りさばきにくくなった彼らは、国内で売りさばき始めたのだ。国内の上層国民の持つ外貨に目をつけたわけである。国が秘密工場で覚せい剤を生産して国民に売りさばく。そんな空恐ろしいことが北では現実となっているのだ。国民の殆どの低所得者たちは勿論、高価な覚せい剤は購入できないが、一部の高所得者、政府関係者、警察関係者などは、覚せい剤を購入して使用している。高所得者の間では、相手をもてなすときの最上級の方法は覚せい剤パーティーだってんだから、驚く。心身を蝕み続ける覚せい剤によって北の貧困庶民を除く国民が今後どうなっていくかは、筋書きのあるドラマと同じだ。遂に、パンドラの箱を開けてしまったと言っても過言ではない。このままの状況が続けば、行き着くところまでいくだろう。願わくは、何の罪も無い貧困な一般国民にまでは覚せい剤が蔓延しないで欲しい。そして、上層部が覚せい剤で滅んでしまったら、やっと民主的な国家が生まれて欲しいものだ。
一風堂at駒沢 2007-01-13
飛込みの新らしい挑戦も考えたが無難に駒沢の一風堂に行く。昼食時真っ只中で、行列が10人程。店内はカウンター席が10、ボックス席が4人掛けが4セットほどあり、回転も速いだろうと、寒い中暫し待つ。15分ほどでようやく席に着いた。赤丸玉発注。出来上がりまち。

200701131524000.jpg

ちょいとボケ気味だが、赤丸ということで濃い目のコクのある味らしい。赤黒い濃いタレが上に掛かっている。恐らく白丸はこのタレがないのであろう。今日はなんとしても替え玉を食したいと思っていたので一杯目はそのまま食す。赤丸のタレをレンゲで攪拌すると白いスープが焦げ茶に替わっていく。まずはいつもの通りスープから。お~~!濃い。濃い。コッテリとしたコクが口の中に広がるが、しつこい感じではない。タレがちょっとした辛味もかもし出している。スープは例によって細堅麺だ。煮卵も旨い。一気に一杯目を食して替え玉発注。替え玉の時はにんにくを2つ絞り、ゴマすりを大量にかけて戴いた。うーーん、更に美味。一杯目とは又違った味でいけた。替え玉入れて1000円成。少々高価な気もするが、都心ではこんなものだろうか。
昼飯は迷った挙句、とんこつラーメン、ぶぶか という店に入った。結構混んで行列だが一人なんで並ばずにカウンター席へ。とんこつと油そばの二種があるが、油そばは太麺で時間がかかるってんで、とんこつもやし味付たまごを発注。現在出来上がりまち。
bubuka.jpg

昼食時ということもあって混んでいる為、10分くらい待った後に出てきました。まずはスープから食す。豚の背脂がたっぷりで旨い!!少し薄味だが、コクがあって美味。次に麺。細麺の堅麺だ。とんこつにはやはり細堅麺あう。スープが麺に絡まって旨い!!空腹だったこともあってか、アッという間に戴きました。路上駐車が気になっていたので替え玉なしでそそくさとご馳走様となった。二度目は油めんとやらを食べてみたい気になった。
老舗の洋菓子メーカー「不二屋」の不祥事が発表した。昨年の11月に社内では発覚していたんでけど、発表されたのが昨日。ってことは、2ヶ月以上の間、セッセ・セッセと隠蔽することにヤッキとなっていたんわけだ。隠蔽にいたる言い訳が「雪印乳業の二の舞になる」というものだ。開いた口がふさがらない。二の舞になったら困るんなら、即日発表しろ!!内部告発で発覚して、隠蔽してたのがバレたら、それこそ二の舞というものじゃないか。大企業のトップや上層部の人間ってレベルが低いことこの上ないと思う。ホワイトカラーエグゼプションの件もあわせて考えると、庶民や消費者・社員の幸せを願うことはせず、企業を守って「自分たちさえ良ければ」という曲がった精神に汚染されている。インタビューで生産部長が悪びれもせず、生産時の詳細を説明していた。賞味期限切れの牛乳を使ったのは、昔からいる30年以上のベテランの職人で、この職人は昔から携わっているので昔の慣習(賞味期限がない時代のやり方)が出てしまった・・・だと!それが原因だと!!取材では余った牛乳の処理の方法が社内規定にはなかった、と言うことの様だ。何故余った牛乳の処理の方法の規定が無いのかというと、余ることがナイからなんだそうだ。全国の消費者向けに大量生産する過程で、原料である牛乳の使用量は途方も無く多い。それが「余らないでいつでもピッタリだった」な~~んて、全然信用できない。余った牛乳は翌日以降の生産で使ってた、と考えるのが普通だと思う。今回の騒動から、去年の保健所の査察時にネズミが50匹発見されていたという衝撃的な事まで暴露されてしまった。老舗で有名なお菓子メーカーの工場がこんなに不衛生だったということに愕然としてしまった。いったいどんな管理をしていたのか??そもそ不祥事の発覚は赤字経営の企業体質を改革するために集まった経営者を含む第三者を交えた検討会の席上での報告らしい。改革するための会議で発覚した不祥事を経営者が隠蔽に走る、なんて、いったい何のための改革会議なんだろう。。。自分たちに都合の悪いことは隠蔽してそのまま商社をだまし続けることが改革なんだろうか??幼稚園児でもわかる「悪いこと」「嘘をつくこと」「ごまかすこと」の典型じゃないか。改革するんなら、経営者全員、幼稚園に入園しなおしたほうが手っ取り早いと思う。もし隠蔽している期間に不二屋の製品を購入した消費者が食中毒になっていたら、どう責任を取るつもりだったんだろう?シンドラーエレベーター社の様に「食中毒の原因は弊社製品ではない」と言い逃れしていたんだろうなぁ。バカを見るのはいつも一般庶民と消費者のみだ。こんな陰湿な国に誰がした!!!
チャンタ系の役を好みます。あとは、一発ツモが得意。

ポメラニアンの♀ 8歳だけど、体重は2kg未満 正確:メッチャ穏やか name マロンちゃん 友達はまだいません(外出があんまり得意でないから)
北がドイツに食用ウサギを発注していたらしい。ウサギと言っても食用だから、体重10kgで丸々と太ってる。なんか可哀想な気もするが、貧困の食糧不足の国では藁をもスガルって感じなのかな。ウサギは他の食用家畜と違い、穀物を餌とせず、葉っぱが餌だから、経費が安く済むらしい。そりゃあ北じゃあ、穀物が人間に行き渡らない地獄の様なお国柄、食用家畜に穀物の餌を与えるのも無理って訳だ。現在、ヤマタクが議員外交とやらで政府の反感を買ってでも北を訪問しているが、いったい何があるんだろう。。北は世界中から制裁を受けているわけで、こないだもシンガポールが制裁を開始したとのこと。北の独裁者も相当弱っているだろう。裏を返せば貧困層の国民はもっともっと貧困に喘ぎ、且つこれから迎える本格的な冬を乗り越えなければならない。正に地獄だろう。ヤマタクの呼ばれた理由は定かではないが、いよいよリーチがかかってきたのではないかと推測している。北の崩壊ということにでもなれば、アジアの平和が少しでも進むだろうから、ひとまずは安堵と行きたいものである。


仕事始め 2007-01-09
例年の如く、今日の仕事始めは挨拶回りからだ。挨拶回りと言うと客は客で自分の客へ挨拶回りしてるから、グルグル回って結局会えず仕舞い。暮れは暮れで挨拶回りしてるわけだから、ものの10日そこそこで改まって挨拶するのも無駄な気がする。でも習慣とは不思議なもんで、結局挨拶回りに出掛けてしまった。儲かるのは挨拶回りで皆が持参するタオルのメーカーかなぁ。

で、今挨拶回りから帰社。中野→大塚→志村坂上→麹町→赤坂→内幸町→麹町で完。内幸町では今年度の売り上げとなる12000万円受注となって、年明けからホクホク^^V去年の売り上げが70000万だったので、今年は幸先良くこのままのペースで目標は7並びの77777万を達成するぞ!

ホワイトカラー・エグゼンプションの導入が検討されている様である。導入されるとすればホワイトカラーのサラリーマンが時間外の労働をしても企業から賃金がもらえなくても法律的に文句が言えなくなる。つまりサービス残業のみとなってサラリーマンの収入は激減する→家計が厳しくなる夫婦共働きとなる→子供を作る余裕が無くなる→子供いらない><→少子化の加速・・・・日本滅亡誰がどう考えたって上記の法則は思いつく。そんな中、時の大総理大臣アベッチがノタマッタ。「残業しなくなれば、早く家に帰るから、少子化の打開策になる」・・・・・??んなアホな!庶民の生活を知らない生まれてこの方ボンボン生活のアベッチだと、本質的ことがわからなくなっちゃうんだろーーーなぁー。大企業の経営者の企業主義的なこの最悪法案を決して通してはいけない。

恐らくは次の参院選の前に法案を通すと、非難ごうごうで選挙に負けると判断し、参院選後に成立を目指すのは間違いない。未来の日本を考えたときに参院選でどこに1票を投じるかは??



sas.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。