2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


世田谷の池尻大橋走行中に目に飛び込んできた店。淡島通り沿いだ。
店名は「横浜家系豚骨醤油極太麺 侍」という。
長い名前だ。
ラーメンもあったけど、どうもつけ麺に自信がありそうだったので
つけ麺発注。
つけ汁は、ニンニク油とゴマ油を選べる。
迷わずニンニク油を選択。しばし待機。。

P1000112.jpg

これがニンニク油つけ汁のつけ麺だ。麺は極太。
具が別皿なのが嬉しい。ホウレン草、長ネギ、チャーシュー、味つきゆで卵。
めんのうえの本物の鰹節がとっても美味しい。
酸味と辛味が丁度良く、飽きの来ない味でした、

ご馳走様
スポンサーサイト
今日はヘロヘロだった。パー無し。しぶやまるきゅう。悲・・・

地面見つめて大リーガーをなぎ倒す、岡島の摩訶不思議@@;
okajima.jpg

どう見ても、絶対地面向いて投げてる。。ゴルフならわかるけど・・
こんなんで良くコントロール定まるよな、すげーー

暇つぶしにどーぞ

おっぱいチラ見ゲーム
http://blog.livedoor.jp/insighter/archives/50173486.html


お姉さんに気づかれないようにオッパイを見つめていくと得点があがります。途中でお姉さんに気が付かれたら「Fuck you!」とか言われて上からビールが落ちてきて潰されちゃいます(笑) 
昼飯時、車を走らせていたら、目に飛び込んできたラーメン屋の看板。時間があまりなかったので、一度通り過ぎたのだが後ろ髪を引かれて・・・思わずUターン。こんな店構え。
200703011234000.jpg

中に入ると、昼過ぎと言うこともありほぼ満席。カウンター席が丁度一つ空いてて着席。普通ラーメンが「久」で通常のとんこつ550円。あとは「鶴」でとんこつスープと辛味噌が融合したピリ辛のラーメン650円。「亀」はマー油と、とんこつが融合して、トッピングにシャキシャキ生キャベツが乗っててにんにくチップも乗ったやつ650円。迷いに迷って「亀」発注。
200703011233000.jpg

やースープの色があんまり黒いから、失敗か・・と思いきや、とってもコクがあってしかもサッパリしてる。たまらんのは、シャキシャキの生キャベツ。これがメッポウ合う。麺は一番とんこつラーメンに逢う細麺だ。マー油がとんこつと融合しているにもかかわらず、とってもアッサリしているのには、驚いた。機会があれば、「鶴」を食べに又来たい。
昼飯の後、築地の場内をブラついてたら、和菓子屋さんがあったんで「いちご大福」を買おうと覗いたら、おばちゃん「売り切れちゃったわよ!いちごさくら餅ならあるわよ!」ってんで初めて見たので思わず買っちゃいました。
20070226201351.jpg

20070226201342.jpg

こんな感じです。しっかりいちごが入っててサクラのいー香りが広がります。サクラの葉の塩っ気とアンコといちごがコラボレーションして、まるで「和菓子の朝青龍やぁぁぁ」
新規にラ~メン屋さんに入りました。世田谷のマイナーな道沿いにポツンと小さな店構えの「橙屋」といいます。12:20に行ったら4人ほどの行列。待つこと10分。店内は狭く、カウンターに7席のみ。厨房には愛想の良い兄ちゃんが一人。メニューは中華そば(650円)の他、橙そば(800円 特大チャーシューが2枚+味付煮卵)、餃子など。お奨めは橙ぞばのようなので注文。ランチタイムは大盛りがサービスらしいが、ダイエット中に付き普通にした。注文して5分ほどでできあがり。
200702151252000.jpg

写真のような厚み5mmはあるチャーシューが2枚、器からはみ出しそうな勢いで入ってて、その他はよくある煮卵。麺は普通の太さで固さは調整できるらしい。味はしょー油をベースにしたカツオダシだ。あっさりとしたうま味があるが、自分的には少々塩が強いかな。でも美味しい。チャーシューのボリュームは嬉しいが、生なので脂っぽい感じが惜しい。このチャーシューは客の目の前でバーナーで炙って出せば、見た目と味で一石二鳥なのだが。。まあ、トンコツ好きの俺からしたら、カツオダシでもなかなかいける。次回に行く機会があれば、バーナー術を伝授してあげたい。
場所は旧青山学院大学理工学部のあった千歳通り(環八並行)沿いにある。木梨憲武の実家の木梨サイクルが元あった場所に程近い。近くに駐車場は無いので目の前のサミットに一時駐車も一案。
200702151250000.jpg

20070215131753.jpg

「橙屋」世田谷区千歳台5-7あたり。
西荻窪のステーキハウス 「キャロット」で番飯。以前TV番組で石塚くんに「まいう~~」と言わしめた店である。午後七時頃到着したら、案の定七組位並んでいたが、意外に早く30分で順番がきた。写真の「ステもりチキン」をオーダーした。ステーキとジャンボハンバーグとチキンソテーのもりあわせで1580円!これにライス、味噌汁、コーヒーが付く。しかもステーキは和牛だ。極めつけは消費税は戴きません!とのこと。なんせ、写真のようにボリューム満点だ。ステーキは和牛とあってコクがあって、充分マイウ~。ハンバーグは和牛以上にいけた。店の方の対応も素晴らしく一辺に常連になりました。 200701211955000.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
一風堂at駒沢 2007-01-13
飛込みの新らしい挑戦も考えたが無難に駒沢の一風堂に行く。昼食時真っ只中で、行列が10人程。店内はカウンター席が10、ボックス席が4人掛けが4セットほどあり、回転も速いだろうと、寒い中暫し待つ。15分ほどでようやく席に着いた。赤丸玉発注。出来上がりまち。

200701131524000.jpg

ちょいとボケ気味だが、赤丸ということで濃い目のコクのある味らしい。赤黒い濃いタレが上に掛かっている。恐らく白丸はこのタレがないのであろう。今日はなんとしても替え玉を食したいと思っていたので一杯目はそのまま食す。赤丸のタレをレンゲで攪拌すると白いスープが焦げ茶に替わっていく。まずはいつもの通りスープから。お~~!濃い。濃い。コッテリとしたコクが口の中に広がるが、しつこい感じではない。タレがちょっとした辛味もかもし出している。スープは例によって細堅麺だ。煮卵も旨い。一気に一杯目を食して替え玉発注。替え玉の時はにんにくを2つ絞り、ゴマすりを大量にかけて戴いた。うーーん、更に美味。一杯目とは又違った味でいけた。替え玉入れて1000円成。少々高価な気もするが、都心ではこんなものだろうか。
昼飯は迷った挙句、とんこつラーメン、ぶぶか という店に入った。結構混んで行列だが一人なんで並ばずにカウンター席へ。とんこつと油そばの二種があるが、油そばは太麺で時間がかかるってんで、とんこつもやし味付たまごを発注。現在出来上がりまち。
bubuka.jpg

昼食時ということもあって混んでいる為、10分くらい待った後に出てきました。まずはスープから食す。豚の背脂がたっぷりで旨い!!少し薄味だが、コクがあって美味。次に麺。細麺の堅麺だ。とんこつにはやはり細堅麺あう。スープが麺に絡まって旨い!!空腹だったこともあってか、アッという間に戴きました。路上駐車が気になっていたので替え玉なしでそそくさとご馳走様となった。二度目は油めんとやらを食べてみたい気になった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。